ばかけんちく談話室

『Re:ダメなものはもちろんダメ』 #0007

ばかけんちく談話室
ただ、それだけだと話がちょっと単純すぎるかもしれません。
というのも、極端な例を挙げれば、雨漏りを防ぐために使い勝手が犠牲になるとか、使い勝手を優先させたがために雨漏りの危険が大きくなるとか、そういう場合だってあるからです。
もちろん、両方うまく解決するのが当たり前と言えばその通りですけど、時には背に腹はかえられないっていう状況もあり得ます。
そうした場合に、建築家はどっちをとるか、いずれにしろ文句を言われるのは覚悟の上で、選択せねばならないときもあります。
そういう場合には、機能を配慮していないと簡単にいうことはできないとも思います。

 なるほど。でもその状況が「苦渋の選択」の結果なのか、「あえて無視」なのかは、僕らや○○さんのような「使う側」にはなかなか伝わらないですね。そこが難しいところです。

 それに関連して、前から思っていたことなんですが、建築設計の方々は、自分の手掛けた建物とは、完成後、どのように関わりをもっていくのでしょうか?。自分が意図したコンセプトがちゃんと維持・発揮・実現されているかどうか、確かめに行ったりするのでしょうか?。要するに、「建物がどう使われているか」の事後調査、のようなもの。これも「お忍び」で行くのと、「公式に(例えば定期的に)」行くのではずいぶん意味が違うと思いますが。

 特に「建築家」として「私が設計した」と個人で名乗るからには、逆に、その後の建物の行く末に、モノスゴイ責任が伴うものだと思うんですが。

 ○○さんのような「使い手」が感じる、「建物を使ってみて始めて分かる具体的な問題点」なんかをキチンと吸い上げて、修整したりする機会はあるものなのでしょうか。

 完成後、いざ人を入れてみたら、どこをどう動いたらいいのか分からない人が続発して、せっかくキレイに仕上げられた壁面やガラスに、ベタベタと「トイレは前方右」「ここは2Fです」とか書かれた紙が張ってある建物をたまに見ますね。サイン表示が悪いのか、人の通り道がヘンなのか。

 こういうのを建築家が見に来て「あちゃー、失敗したなぁ、反省反省。」と思ったりして、サイン表示を自ら修整したりするのか、それとも全く逆に「私の作品に勝手にこのようなものを張られては困る!」とか言って、現場の人を怒っちゃったりするのか(そりゃ可哀そすぎ)、非常に知りたいところです。もちろん、人によるとは思いますが。

 結局、苦情をまともに受けるのは、施主:クライアントだけ、っていうのもなんだか不公平な気がしますが。

『Re:ダメなものはもちろんダメ』 #0007

e-book & note magazine
海洋小説 《曙光》 MORGENROOD 試し読み
なぜあなたの恋は上手くいかないのか

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function WP_Optimize() in /home/marier/novella.works/public_html/wp-content/plugins/wp-optimize/cache/file-based-page-cache-functions.php:149 Stack trace: #0 [internal function]: wpo_cache('\r\n<!DOCTYPE htm...', 9) #1 /home/marier/novella.works/public_html/wp-includes/functions.php(4552): ob_end_flush() #2 /home/marier/novella.works/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php(288): wp_ob_end_flush_all('') #3 /home/marier/novella.works/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php(312): WP_Hook->apply_filters('', Array) #4 /home/marier/novella.works/public_html/wp-includes/plugin.php(478): WP_Hook->do_action(Array) #5 /home/marier/novella.works/public_html/wp-includes/load.php(947): do_action('shutdown') #6 [internal function]: shutdown_action_hook() #7 {main} thrown in /home/marier/novella.works/public_html/wp-content/plugins/wp-optimize/cache/file-based-page-cache-functions.php on line 149