『わからんようなコンセプトを組んだのが悪いのです』 #0010

『わからんようなコンセプトを組んだのが悪いのです』 #0010

『わからんようなコンセプトを組んだのが悪いのです』 #0010
>建築設計の方々は、自分の手掛けた建物とは、完成後、どのように関わ
>りをもっていくのでしょうか?。自分が意図したコンセプトがちゃんと
>維持・発揮・実現されているかどうか、確かめに行ったりするのでしょ
>うか?。…これも「お忍び」で行くのと、「公式に(例えば定期的
>に)」行くのではずいぶん意味が違うと思いますが。
> 特に「建築家」として「私が設計した」と個人で名乗るからには、逆
>に、その後の建物の行く末に、モノスゴイ責任が伴うものだと思うんで
>すが。

 おそらく建築家によっても違うのでしょうし、物件によっても違うでしょう。

 おおらかな住み方をしてくれた方がうれしい、と言う建築家もいますし、ある種の厳格さを住み手に求める建築家もいます(なんでそんなに傲慢になれるのか僕には良くわかりませんが…。)あるいは、住宅であれば、竣工後しばらくはなにかとフォローしてあげる必要がありますし、商業建築の場合は、改装であれなんであれやるのが当たり前ですから、ドライにもう自分の手を離れてしまったんだとあきらめざるを得ません。

 でも、機能上不具合があるということと、コンセプトをわかる/わからないの話は、全然別の問題だと思います。もし、コンセプトを守ろうとしてその不具合が生じるとすれば、それはそのコンセプトに機能上の不具合があるということで(当たり前ですが)、要するにそのコンセプトは不適当だということです。不適当なコンセプトを守ろうとするのは馬鹿げている。実際に、そうまでしてコンセプトを守らないといけないような建築は、どっちにしてもたいした建築ではないのです。良い建築の一つの要件は、ある種の寛容さでしょう。

 別の言い方をすれば、多少の不具合があってもここに張り紙をしたら台無しになっちゃうなと、使用者に思わせるだけの説得力のある空間を作るべきなのでしょ。無理解を嘆く前に、そこまで自分には出来なかったことを思い知るべきだと僕は思います。

 基本的に、建築ってのは少数がわかればそれで良いってものではないでしょう。無理が通れば道理が引っ込むってのは、通るうちは良いですけど、長い目で見て建築家が自分で自分のの首を絞めることなのですから。

 きれいごとを言っているように響くかも知れませんが、でもそういうもんだと僕は思います。

 それから、建築写真ってのは、誰のためのもんですかね?

 一般の人は建築写真なんて見ないんじゃないかと思うし、それなりにニーズに沿っているようにも思うのですが…

「基本的に、建築ってのは少数がわかればそれで良いってものではないでしょう」
これはどんな分野にも当てはまることですね。
ところで、当時の掲示板は、行頭にスペースを入れて、きちんと一字下げしていたんですね。

『わからんようなコンセプトを組んだのが悪いのです』 #0010

e-book & note magazine
海洋小説 《曙光》 MORGENROOD 試し読み
なぜあなたの恋は上手くいかないのか

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function WP_Optimize() in /home/marier/novella.works/public_html/wp-content/plugins/wp-optimize/cache/file-based-page-cache-functions.php:149 Stack trace: #0 [internal function]: wpo_cache('\r\n<!DOCTYPE htm...', 9) #1 /home/marier/novella.works/public_html/wp-includes/functions.php(4552): ob_end_flush() #2 /home/marier/novella.works/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php(288): wp_ob_end_flush_all('') #3 /home/marier/novella.works/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php(312): WP_Hook->apply_filters('', Array) #4 /home/marier/novella.works/public_html/wp-includes/plugin.php(478): WP_Hook->do_action(Array) #5 /home/marier/novella.works/public_html/wp-includes/load.php(947): do_action('shutdown') #6 [internal function]: shutdown_action_hook() #7 {main} thrown in /home/marier/novella.works/public_html/wp-content/plugins/wp-optimize/cache/file-based-page-cache-functions.php on line 149