ゼネコン設計部よりひとこと #0034

ゼネコン設計部よりひとこと #0034

ゼネコン設計部よりひとこと #0034

はじめまして。私は、某T中工務店(ほとんどおわかりですね、ドームでおなじみの)の設計部に籍を置く、一介の建築家(スミマセン、そう呼ばれたい!)です。

 さて、T中工務店が作ってる建物って、世間的、または建築ジャーナリズム的にはアカデミックな”建築作品”として認識されているようですが、最近つくずく疑問をおぼえるようになってきたのと、偶然にも”ばかけんちく探偵団”に出会ってしまったのが運のツキ。”ばか”の趣旨に賛同する一人としてすこし意見を言わせて下さい。

 芸術家になりたかったのになれなかった、アトリエ建築家のような強烈な個性もない、でもなんとなくアカデミック(クリエイティブ)な仕事をしたい、経済的に安定していて世間体もいい、そんな”ぬるま湯集団”という言葉こそがゼネコン設計部を言い表すにふさわしいと思いませんか?

 ぬるま湯集団は建築雑誌を飾る、カッコイイ作品をパクるのが大好き。カッコイイ作品は、えてして技術的に問題があるのでそれを伝統の技でうまくリカバリーし、”社会に貢献する”作品として世に出す。

 内容の伴わない空虚なコンセプト(この言葉もなんか嫌いだ)で武装し、”社会に貢献”しているよといってはばからない、そんな我々の作る建築ってまさに”ばかけんちく”そのものではないか?(了解済かも)

 私は”ばかけんちく”でなく、”おばかけんちく”を目指したい。”ばか”と”おばか”の、たった一文字の違いがこの際重要だ。すっとぼけているようで、眼差しはどこか愛に満ちた、(本来の)子供のように純粋に生きまくるであろう”おばかけんちく”をこれから考えていきたいと思います。

 長くなってしまいましたが、これを機会に私も”探偵団”に入れて下さい。
(ところで古井さん、何者なんですか?)

『一介の建築家(スミマセン、そう呼ばれたい!)』という台詞が好きでした。
まったく匿名になってない、『T中工務店』も印象的。

「芸術家になりたかったのになれなかった、アトリエ建築家のような強烈な個性もない、でもなんとなくアカデミック(クリエイティブ)な仕事をしたい、経済的に安定していて世間体もいい、そんな”ぬるま湯集団”という言葉こそがゼネコン設計部を言い表すにふさわしいと思いませんか?」

今のT中さんはどうか知りませんが、このつぶやきには完全同意です。

ゼネコン設計部よりひとこと #0034

e-book & note magazine
海洋小説 《曙光》 MORGENROOD 試し読み
なぜあなたの恋は上手くいかないのか

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function WP_Optimize() in /home/marier/novella.works/public_html/wp-content/plugins/wp-optimize/cache/file-based-page-cache-functions.php:149 Stack trace: #0 [internal function]: wpo_cache('\r\n<!DOCTYPE htm...', 9) #1 /home/marier/novella.works/public_html/wp-includes/functions.php(4552): ob_end_flush() #2 /home/marier/novella.works/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php(288): wp_ob_end_flush_all('') #3 /home/marier/novella.works/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php(312): WP_Hook->apply_filters('', Array) #4 /home/marier/novella.works/public_html/wp-includes/plugin.php(478): WP_Hook->do_action(Array) #5 /home/marier/novella.works/public_html/wp-includes/load.php(947): do_action('shutdown') #6 [internal function]: shutdown_action_hook() #7 {main} thrown in /home/marier/novella.works/public_html/wp-content/plugins/wp-optimize/cache/file-based-page-cache-functions.php on line 149