注目キーワード
  1. 仕事
  2. 美輪明宏
  3. キリスト教
  4. 哲学
建築教育の責任 ~既存の環境の分析に力を入れてないんじゃないでしょうか

建築教育の責任 ~既存の環境の分析に力を入れてないんじゃないでしょうか #0069

建築教育の責任 ~既存の環境の分析に力を入れてないんじゃないでしょうか

 アメリカで建築専攻の学生をしています。

 アメリカの田舎(特に高速道路沿い)は笑える建築の宝庫ですが、都市部は既存の町並を保護しようとする市民の力が強く、ばかけんちくをつくるのは、ほぼ不可能といった感じです。そのためもあるのか、私の通っている学校(都市部にある)の建築デザインのクラスでは、1つの建築を3ヵ月かけてデザインする場合、少なくとも1ヵ月は敷地の周囲の環境の分析に使います。学期末の作品講評会などでは、「周囲から浮く」というのが最大のけなし言葉として使われます。万一『いちごのおうち』のようなすごいのをデザインする学生がいたら、建築学部から叩出されかねないでしょう。そのような状況が、アメリカの都市にある個々の建築をつまらなくしている、と言えるのかも知れませんが、都市そのものの面白さや美しさには貢献していると思います。

 ばかけんちく探偵団をみていて思うのですが、日本の学校の建築デザインのクラスでは、もしかしてあまり既存の環境の分析に力を入れてないんじゃないでしょうか。市民の無関心がばかけんちくを野放しにしていると言えるかもしれませんが、それ以上に、建築教育関係者の責任は大きいように思われます。

おかげで京都の町中は死にました(T^T)
「今だけ 金だけ 自分だけ」 観光客に全方位を併せて、昔ながらの民芸品店や和菓子屋や着物の店などを、ドラッグストアや外食に作り替え、店頭も、アーケードも、観光客受けしそうなポップ広告で埋め尽くされた結果が現在の京都です。
喩えるなら、プラハやウィーンの町並みが、黄色いディスカウントショップやタコ焼き屋、タピオカ屋台で埋め尽くされる感じです。
あの町にもはや文化は存在しません。
「京都」という名のテーマパークがあるだけです。
でも、それは、建築教育に携わる人のせいではありません。
何故って、建築は、金払いのいい施主あっての芸術だからです。
モラルを求めるべきは、施主の方です。
でも、お金が大好きなお施主さまは、町中が黄色やオレンジのポップ広告で埋め尽くされても、何とも思わないのです。

建築教育の責任 ~既存の環境の分析に力を入れてないんじゃないでしょうか

海洋小説 《曙光》 MORGENROOD
ブックカバー
宇宙文明を支える稀少金属ニムロディウムをめぐる企業の攻防と、海洋社会の未来を描く人間ドラマ。心に傷を負った潜水艇のパイロットが、恋と仕事を通して成長する物語です。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function WP_Optimize() in /home/marier/novella.works/public_html/wp-content/plugins/wp-optimize/cache/file-based-page-cache-functions.php:160 Stack trace: #0 [internal function]: wpo_cache('<!DOCTYPE html>...', 9) #1 /home/marier/novella.works/public_html/wp-includes/functions.php(4609): ob_end_flush() #2 /home/marier/novella.works/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php(287): wp_ob_end_flush_all('') #3 /home/marier/novella.works/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php(311): WP_Hook->apply_filters('', Array) #4 /home/marier/novella.works/public_html/wp-includes/plugin.php(478): WP_Hook->do_action(Array) #5 /home/marier/novella.works/public_html/wp-includes/load.php(960): do_action('shutdown') #6 [internal function]: shutdown_action_hook() #7 {main} thrown in /home/marier/novella.works/public_html/wp-content/plugins/wp-optimize/cache/file-based-page-cache-functions.php on line 160