愛の試練は同じ重さでやって来る

愛だけが特別なんて、絶対に有り得ない

愛の試練は同じ重さでやって来る
[su_quote cite=”三番街にピアノが鳴ったら” url=”https://novella.works/rachmaninoff-no3″ class=”quote”][/su_quote]お願いだから『永遠』なんて言わないで。

過去、何百万と誓いを立てた愛が、永遠という言葉の中でどれだけ滅んだと思うの?

あなたがどう誓おうと、心なんて、いつか変わるの。

愛だけが特別なんて、絶対に有り得ないわ。
[/su_quote]

Tags: ,

詩想と引用の関連記事

『恋とはひっきょう隠しきれるものではない』 想いは必ず心から言葉、心から瞳にあふれ出る そして心から心へと伝わっていく 黙っていても眼差しは正直だ 眼差しの先にはいつでも恋する人がいて、 その姿を追いかけている 視界から消えても、まだ追い求 […]

花

『失楽園』ブームがあまりに強烈だったため、渡辺淳一といえば「性愛小説家」というイメージがありますが、私は『女性に優しい作家』として読んでいます。 特に過去のエッセイなど読んでいると、とにかく女性を見つめる眼が優しい。 ブスと呼ばれる女性にも […]

表現は月の光と同じ

表現は、月の光と同じ。 人の目に映るのは、月そのものではなく、投影された光だから。 それは月に見えるが、月自身ではないのだ。

>海洋小説『曙光』MORGENROOD

海洋小説『曙光』MORGENROOD

宇宙文明の根幹を支える稀少金属ニムロディウムをめぐる企業と海洋社会の攻防を舞台に描く人間ドラマ。生きる道を見失った潜水艇パイロットと愛を求めるフォルトゥナの娘の恋を通して仕事・人生・社会について問いかける異色の海洋小説です。
Kindle Unlimitedなら読み放題。
Amazonの海洋学ランキングで一位を記録。

CTR IMG