建築談義と社会批評
CATEGORY

建築談義と社会批評

建築の専門家と一般人が自由に意見交換できた伝説の掲示板アーカイブ。

『ばかけんちく談話室』は、1995-2007年にかけて、古井亮太氏が運営されていた『ばかけんちく探偵団』に設置されていた掲示板です。詳細は「ばかけんちく談話室について」をお読みください。
  • 2020年5月25日

疑問も議論もなくなれば、行き着く先は思想統制  #0117

何を作ろうと個人の自由だが、面白ければそれでいいのか。新しければ全て許されるのか。疑問も議論もなくなれば、行き着く先は、寡占であり、思想統制。あちらが統制しなくても、考える側から、思考力や知識欲が失われて、何も感じなくなれば、あちら側の大勝利なのです。

  • 2020年5月24日

守るべき品位と世界観 文化財のキティちゃん化は上質な観光客を遠ざけるかもしれない #0107

何でもキャラクター化してウケを狙うのもいいけど、文化理解や尊敬の念をなくして、遊び心が過ぎると、本当に価値を理解する客層が離れてしまう。守るべき品位や世界観を無視して、キティちゃん化すれば知識の劣化と虚しさをもたらすのではないか。

  • 2020年5月21日

建物が人を呼び、人が町並みを変える #0099

「建物がひとつ建つ」というのは大変なこと。建物は人を呼び、その人を対象とした新たなサービスや施設が生まれ、コミュニティの様相さえ変えてしまう。作り手の意識はもちろんのこと、それを支持する大衆の側にも問題はある。

NO IMAGE

海洋小説『曙光』MORGENROOD

宇宙文明の根幹を支える稀少金属『ニムロディウム』をめぐる企業と海洋社会の攻防を描く人間ドラマ。生き道を見失った潜水艇パイロットと、運命を握る娘の恋を通して仕事・人生・社会について問いかける異色の海洋小説です。
Kindle Unlimitedで公開中。冒頭部の無料PDFもあり。

CTR IMG