CATEGORY

クラシック音楽・オペラ・バレエ

  • 2018年6月25日

音楽と子供の想像力が出会う時 サン=サーンス『動物の謝肉祭』(レナード・バーンスタイン)

私が初めて自主的にクラシック音楽のレコードを買ったのは七歳の時。ピアノの先生宅でサン=サーンス『動物の謝肉祭』を聴いたのがきっかけでした。 何の情報も先入観もなく、初めて耳にした『動物の謝肉祭』は、それはそれはカラフルな印象でした。 それま […]

  • 2018年5月12日

己の美学のままに アレクシス・ワイセンベルクの『ラフマニノフ ピアノソナタ 第二番』

「速い」「うるさい」と酷評されるワイセンベルクの演奏をYouTubeで紹介。アシュケナージやホロヴィッツとは異なる、透明感あふれる第二楽章に注目。日本では廃盤になって久しいが、マニアには今なお愛される豪奢かつロマンチシズムあふれる演奏だ。ワイセンベルクの魅力を全力で語るページ。

  • 2019年3月14日

芸術とは己の極限を目指すこと 映画『Shine』とラフマニノフ ピアノ協奏曲第3番

幼少時から類い希なピアノの才能を発揮したデヴィッド・ヘルフゴッドはラフマニノフの大曲《ピアノ協奏曲第三番》に魅せられ、猛特訓の末、栄冠を手にする。心を病んだデヴィッドは精神病院に入院するが、ギリアンの愛と支えによって再び舞台に返り咲く。実在のピアニストの人生をベースに美しい音楽を絡めて描くドラマ。

  • 2017年12月31日

心に残る演奏を 吹奏楽コンクールの思い出

夏の盛り、全国高校野球大会が始まる季節になると、世間の目は甲子園に注がれますが、同時期、深く静かに高校生のバトルが繰り広げられる世界があります。 それが、高校野球と同じ、朝日新聞社主催、吹奏楽コンクール。 甲子園ほど話題にならず、陸上のイン […]

  • 2018年12月2日

ヴォイチェフ・キラールの『ドラキュラ組曲』(フランシス・コッポラの映画)

今なお根強い人気を誇るフランシス・コッポラの映画『ドラキュラ』(詳細はこちら→石岡瑛子さん追悼 フランシス・コッポラの映画『ドラキュラ』~不滅の愛を描く~)。 この映画音楽も非常にドラマティックで、特にミナとドラキュラ伯爵の愛のテーマは白眉 […]