母親である自分が好きですか? ~内なる感情を楽しむ~

母親である自分が好きですか? ~内なる感情を楽しむ~

母親である自分が好きですか? ~内なる感情を楽しむ~

多分、子育てに必死になって、パンクしてしまうタイプのお母さんは、子育てというものをあまりに重く見過ぎるために、良い意味での『笑い』を無くしてしまうんじゃないかと思います。

たとえば、子供を連れてレストランに行ったら、ギャーギャー騒がれて、周囲にも冷たい目で見られた。それがイヤで、オモチャを余計に買い与えてしまったが、子供の心の成長を考えると、それは間違いだったのではないか……ということを、延々と考えて、スパイラル状態になってしまうような場合です。

つまり、子供や子育てを神聖に考えるあまり、子供のバカっぷりが笑えない。

自分のドタバタした愚かさを、「アタシって、バカ~」と笑って流す余裕がない。

「こうでなければ、ああでなければ」と、自分の定めたルールが全てで、そこから逸脱してしまうことは、たとえ自分自身の感情であっても、批判がましくならずにいられないのです。

全文を読むにはパスワードを入力して下さい

有料マガジン購入者向けのコンテンツです。詳しくは「有料マガジンとパスワードについて」をご参照下さい。

あなたのお子さん、夜中に「親 死ね」「親 殺したい」と検索していませんか? なぜ彼らは親の死を願い、殺したいと考えるのか、子どもの自立とは何かを考えるコラム集。
詳しくは、note.com 「親の死を願う子供たち」をご参照下さい。
親の死を願う子供たち

NO IMAGE

海洋小説『曙光』MORGENROOD

宇宙文明の根幹を支える稀少金属『ニムロディウム』をめぐる企業と海洋社会の攻防を描く人間ドラマ。生き道を見失った潜水艇パイロットと、運命を握る娘の恋を通して仕事・人生・社会について問いかける異色の海洋小説です。
Kindle Unlimitedで公開中。冒頭部の無料PDFもあり。

CTR IMG