Fall in Love ~恋というもの~

Fall in Love ~恋というもの~

自分の気持ちに気付いてから
来る日も 来る日も
溜め息ばかり

寝ても 醒めても
何をしていても

だって どこにも答えがない
この想いが
何処へ行くのか
いつまで続くのか
先にあるのは
悲しみなのか 悦びなのか

いつか ため息にうもれて
死んでしまいそう

君への想いを胸に抱いたまま……

初稿:1999年秋

Tags: ,

詩想と引用の関連記事

自転車

『死』というなら、生きる支えも、信じられるものも無くして、絶望と虚無感に取り憑かれること。

チューリップ

苦しみも疑いも、相手が自分の思う通りになってくれないところから始まる。 だったら、 苦しみを払うなんて、か~んたんな事。 ただ相手の心を信じればいい。 自分の事より、ずっとずっと相手の気持ちを大切にすればいい。 そうすれば、苦しみなんてウソ […]

海が好きというよりは、海に込められた思い出がいとおしい

海が好き──というよりは、海に込められた思い出がいとおしいのだ。 子どもの頃、はしゃぎ回ったあの海は、眩いほどの青色をしていた。 遠い故郷に帰って来たような懐かしい気持ちになる。 [su_quote] 『海は生きとし生けるものすべての故郷よ […]