Fall in Love ~恋というもの~

Fall in Love ~恋というもの~

Fall in Love ~恋というもの~

自分の気持ちに気付いてから
来る日も 来る日も
溜め息ばかり

寝ても 醒めても
何をしていても

だって どこにも答えがない
この想いが
何処へ行くのか
いつまで続くのか
先にあるのは
悲しみなのか 悦びなのか

いつか ため息にうもれて
死んでしまいそう

君への想いを胸に抱いたまま……

初稿:1999年秋

Tags: ,

詩想と引用の関連記事

運命 出会いと別れ

他人の運命の歯車が、否応なしに自分の運命の歯車を回し、その歯車は、また別の人間の歯車を回していく。 人と人を出会わせ、また別れにいたらしめる運命とは一体なんなのか。 人は個々に独立した存在だが、運命は確かに人智を超えた次元に存在し、大いなる […]

女性

人は、自分に理解できるものしか理解しない。 本来、常識などというものは、どこにも存在せず、 『自分に分かるもの』と『分からないもの』の尺度があるだけで、 多くの物事は主観によって価値が決まる。 そして、多数が支持するものを【常識】と呼ぶ。 […]

恋愛 カップル

「あなたが好きなの。初めて会った時からずっと……自分でもどうしようもないくらいに」  彼は、ついに言われた──と思い、リズもとうとう言ってしまった──と感じた。 「……知ってたよ。最後まで気付かない振りをしようと思ってた。だけど君を見ている […]

>海洋小説『曙光』MORGENROOD

海洋小説『曙光』MORGENROOD

宇宙文明の根幹を支える稀少金属ニムロディウムをめぐる企業と海洋社会の攻防を舞台に描く人間ドラマ。生きる道を見失った潜水艇パイロットと愛を求めるフォルトゥナの娘の恋を通して仕事・人生・社会について問いかける異色の海洋小説です。
Kindle Unlimitedなら読み放題。
Amazonの海洋学ランキングで一位を記録。

CTR IMG