|Novella 文芸 https://novella.works 寺山修司の名言「詩を作るより、田を作れ」をモットーに、映画・音楽・書籍のレビュー。詩想と哲学。海洋科学小説。日々の想いを綴る文芸サイト。古典とクラシックが好きな方におすすめ。 Sat, 07 Dec 2019 23:23:02 +0900 ja hourly 1 https://wordpress.org/?v=5.3 リメイクの難しさ ~若者に媚びるか、年寄りに忖度するか  映画『ベンハー 2016』 https://novella.works/ben-fur-2016 Sat, 07 Dec 2019 23:23:05 +0000 http://sanmarie.me/?p=78 https://novella.works/wp-content/uploads/2019/12/ben-hur-2016-lektor-pl.jpgベンハー 2016年いいかげん、80年代のキャラや思い出に頼るのはやめて、若年層も年寄りも夢中になるような、新しいキャラをを創出してはどうか。ここで旧時代の恩恵を捨てないと、焼き直ししか作れない、亜流のクリエイターばかりになってしまうのでは?]]> MOKO 1982年 時代で読み解く『ブレードランナー』と愛のテーマ https://novella.works/blade-runner-love-theme Sat, 07 Dec 2019 23:18:02 +0000 https://novella.works/?p=232 https://novella.works/wp-content/uploads/2017/10/blade-runner.jpgブレードランナーこの作品が作られた『1982年』は、東西冷戦下、ロシアではなくソビエト連邦の時代である。 技術面では、インターネットもなければ、携帯電話もない(ガラケーさえ)、ようやく世界初のCDプレイヤーが登場し、TVはリモコンが普及して、「わぁ、すごい、チャンネルを変えるのにコタツから出る必要がないんだ」と喜んでいたようなレベルである。 ]]> MOKO ネットで話題になっても真のヒット作に成り得ない訳(映画・動画編) https://novella.works/movie-media Fri, 06 Dec 2019 07:59:12 +0000 https://novella.works/?post_type=word&p=52077 https://novella.works/wp-content/uploads/2019/12/popcorn-1085072.jpgネットで話題になっても真のヒットに成り得ない訳作り手が、身内の評価や、機械的に現れる数値や、ネット上でやり取りされる一部の評判だけを見て、「ウケてる!」と思い込むのはあまりに単純。いずれ『映画』そのものが飽きられ、自分が主演の『ヴァーチャルビデオ』が主流になるかもしれない。]]> MOKO 鉱業問題が手軽に分かる『コルタン狂想曲』と『ブラッド・ダイヤモンド』 https://novella.works/mineral Tue, 03 Dec 2019 22:44:56 +0000 https://novella.works/?post_type=morgen&p=40204 https://novella.works/wp-content/uploads/2018/01/conflict_minerals_gun_flip.jpg紛争メタル鉱業問題の根の深さについて考えたことがありますか? 日本ではもっぱら原子力発電や代替エネルギーの問題が取り沙汰され、金属資源がクローズアップされることは少ないですが、こちらも同じくらい深刻であり、方々に歴史的悲劇を引き起こしている要因でもあ […]]]> MOKO レコード盤とよき音楽の永劫回帰 https://novella.works/record-eternal Tue, 03 Dec 2019 19:12:00 +0000 https://novella.works/?post_type=notes&p=45949 https://novella.works/wp-content/uploads/2019/12/turntable-1328823.jpgレコード盤とよき音楽の永劫回帰その昔、レコード盤には物語があった。 A面の一曲目は、ドヤ顔のオープニング。 華やかな曲もあれば、重厚な曲もある。 二曲目、三曲目は、しっとりと。 ちょっと意表をついた感じで、 ああ、こんな曲も作るのかと、アーティストを見直す。 A面の締め […]]]> MOKO 国境まで50キロ 国王一家の命運を分けたヴァレンヌ逃亡の無念 https://novella.works/la-fuite-a-varennes Mon, 02 Dec 2019 22:24:30 +0000 https://novella.works/?p=43601 https://novella.works/wp-content/uploads/2007/10/rose15.jpgベルサイユのばら ヴァレンヌ逃亡事件フランスから逃亡を試みるも、国境に近いヴァレンヌで捕まったル16世とマリー・アントワネット。この事件はフランス革命における王室の立場を貶め、処刑という最悪の結末を迎えます。ポーランドとスロヴァキアの国境の様子を写真で紹介。多くの悲劇の舞台となった国境に関するコラムです。]]> MOKO 主よ 私を平和の道具にして下さい 映画『15時17分、パリ行き』  https://novella.works/15-17-to-paris Mon, 02 Dec 2019 22:02:30 +0000 https://novella.works/?post_type=notes&p=46036 https://novella.works/wp-content/uploads/2019/12/the-1517-to-paris.jpg15時17分、パリ行き本当の自分を見つけたら、自分の人生にどれほどの権限を与えられているかに気付くだろう。多くの人間は苦闘を避ける。苦痛を避けて一生を過ごす。夢を叶えようと努力している時には、どこかの時点で変化が起きるはずだ。]]> MOKO ソウルとは自我の発露 映画『ドリームガールズ』 https://novella.works/dreamgirls Sun, 01 Dec 2019 22:09:19 +0000 https://novella.works/?p=38545 https://novella.works/wp-content/uploads/2017/02/dreamgirls2.jpgドリームガールズ『顔がイケてないから主役を降ろされる』 そんな理不尽な目に遭ったら、誰でも怒り狂うし、馬鹿らしくてやってられないのが人情だと思います。 にもかかわらず、不遇を乗り越え、再び歌手として再起する実力派シンガーのエフィー(=ジェニファー・ハドソン […]]]> MOKO 「今日」という日は、贈り物 https://novella.works/present Sat, 30 Nov 2019 21:29:47 +0000 https://novella.works/?p=40465 https://novella.works/wp-content/uploads/2010/03/vintage-635262.jpg女性 レトロ昨日までのことは、歴史。明日のことは、ミステリー。今日という日は贈り物。ゆえに「プレゼント」と呼ばれる。]]> MOKO