|Novella 文芸 https://novella.works 寺山修司の名言「詩を作るより、田を作れ」をモットーに、映画・音楽・書籍のレビュー、詩想と哲学、人と社会と生き方のエッセー、海洋小説と科学コラムを掲載しています。 Sun, 05 Apr 2020 04:39:52 +0000 ja hourly 1 https://wordpress.org/?v=5.3.2 曙光と落日 廻る光の哲学とニーチェ https://novella.works/clair-51 Sun, 05 Apr 2020 04:39:52 +0000 https://novella.works/?p=12943 https://novella.works/wp-content/uploads/2010/06/scotland-1761292.jpg今にも落ちそうな陽に、哀れを感じたことはありませんか? 西日の強さにうんざりさせられたことはありませんか? 私はどうしても『沈む陽』の気持ちが分からなくて、西の空を燃えるような赤や黄金に染める太陽に、何度も問いかけたものでした。]]> MOKO 冨田勲の『惑星』と宇宙を旅する シンセサイザー音楽の真髄 https://novella.works/tomita-isao-planet Sat, 04 Apr 2020 03:53:02 +0000 https://novella.works/?p=18062 https://novella.works/wp-content/uploads/2011/12/wormhole-251.jpg子供の頃、私の宇宙の入り口と言えば、「ギリシャ神話」「学研の科学」「プラネタリウム」「NHKスペシャル」「カール・セーガン」、プラス幾多のアニメ&特撮。それにロマンの味付けして、壮大に膨らませてくれた […]]]> MOKO 人間の想像力は悪に傾きやすい https://novella.works/evil Fri, 03 Apr 2020 03:14:06 +0000 https://novella.works/?post_type=notes&p=41658 https://novella.works/wp-content/uploads/2003/12/bosch6.jpgずっと以前、カウンセラー講座に通っていた時、心理学の先生から面白い話を聞いたことがある。 悪役専門の俳優さんが、新境地を開く為、善良な役を引き受けるようになったら、舞台は好評にもかかわらず、私生活では […]]]> MOKO 人間の生き様を熱く語る名セリフの宝庫 梶原一騎の名作漫画『愛と誠』 https://novella.works/ai-makoto Thu, 02 Apr 2020 02:39:20 +0000 https://novella.works/?p=220 https://novella.works/wp-content/uploads/2017/10/ai-to-makoto.jpg人を愛することだけはこの世を支配する法則とは別世界のものです。この世の法則――それは人間が幸福に生きていくことです。美貌の財閥令嬢と三日月傷のアウトローの心の闘いを描いた青春アクション巨編。投げナイフ、影の大番長、君の為なら死ねるの岩清水君など、脇の魅力も素晴らしい。]]> MOKO 神保彰にはなれなかった女の子 ~カシオペアの名曲「Right from the heart」 https://novella.works/casiopea Wed, 01 Apr 2020 01:57:41 +0000 https://novella.works/?p=16859 https://novella.works/wp-content/uploads/2011/04/drums-259.jpg私が高校の頃、吹奏楽部で打楽器を担当して、文化祭にはドラムを叩いていたこと、高校3年の時には佐野元春のコピーバンドでやっぱりドラムを叩いていた頃のことはもう遠い思い出。 その時キーボードを弾いていたの […]]]> MOKO サルに学ぶ処世術と人生論 猿山のイノシシ&ひょうたん猿 https://novella.works/monkey Tue, 31 Mar 2020 01:19:23 +0000 https://novella.works/?post_type=notes&p=42370 https://novella.works/wp-content/uploads/2000/11/gorilla-3606721.jpg猿山にイノシシが同居するのは最下層で抑圧される猿のストレス解消に役立つからである。ひょうたん猿は、ひょうたんの中に入った米を掴みだそうとして手が抜けなくなり、そのまま農夫に捕らえられる愚かな習性を物語るエピソード。人間社会も決して笑えないという話]]> MOKO 『一日何回 空を見上げますか』 #『質問』の答え https://novella.works/answer-sky Mon, 30 Mar 2020 00:58:03 +0000 https://novella.works/?p=36621 https://novella.works/wp-content/uploads/2017/09/Afsluitdijk-1.jpg見上げても、見上げても、答えは訪れず。 にもかかわらず、人が空を見上げるのは、まだ心のどこかで大いなる存在を信じているから。 いつか、その恵みが自分にも訪れることを願って、雲の向こうに幸いの兆しを探すけれど、百年待っても、そんなものは見えやしない。 自分にだけ特別な光が降り注ぐなど。]]> MOKO もしジョゼフィーヌに子供が生まれていたら https://novella.works/josephine Sun, 29 Mar 2020 00:25:16 +0000 https://novella.works/?p=38540 https://novella.works/wp-content/uploads/2006/12/paris-106.jpgパリにあるロダン美術館の庭から、『考える人』の肩越しに、アンヴァリッドの壮麗なドームを、ほんの少しだが眺めることができる。 先に旅行した際は、時間がなくて、アンヴァリッド訪問は叶わなかったけれど、「あ […]]]> MOKO 40代の心の危機をどう乗り越えるか https://novella.works/40-crisis Fri, 27 Mar 2020 23:53:37 +0000 https://novella.works/?post_type=notes&p=41256 https://novella.works/wp-content/uploads/2010/05/woman-1148923.jpg40代というのは、一つの人生決算期である。 最終決算ではなく、中間報告とでも言うべきか。 もう大抵の40代は、「自分の器」というものをある程度見定め、「オレはここまでだった」という覚悟を決めなければな […]]]> MOKO 腐っても、母親 ~子供にとって母親は神聖な存在 https://novella.works/mama-love Thu, 26 Mar 2020 23:16:02 +0000 http://sanmarie.me/?p=90 https://novella.works/wp-content/uploads/2008/04/rabbit-2174679.jpg母親のイヤな面を見て傷つこうと、母親を赦そうとする子供の情の深さに比べたら「あるべき姿」を求め、いとも簡単に自分の子供を見切ってしまう母親というのは、どれほど頼りなく、器の小さいものかと思います。「その人のあるがまま」を愛しているのは、子供の方ではないでしょうか。]]> MOKO 泉屋酒店の脱力アート広告 ~老夫婦のアイデアと遅すぎたTwitter https://novella.works/izuya-shuten Wed, 25 Mar 2020 22:19:44 +0000 https://novella.works/?p=20359 https://novella.works/wp-content/uploads/2014/11/drinks-2140700.jpgうちの近所に「泉屋酒店」という、ひなびた酒屋がある。 阪急ブランドのデカいスーパーの向かいに店を構え、枯れた老夫婦が切り盛りしているのだが、頼みもしないのに、毎週月曜になるとハガキ大のチラシをうちの郵 […]]]> MOKO 移民と高給レストランの異文化交流を描く 映画『マダム・マロリーと魔法のスパイス』 https://novella.works/the-hundred-foot-journey Tue, 24 Mar 2020 21:35:23 +0000 https://novella.works/?p=29915 https://novella.works/wp-content/uploads/2016/08/The-Hundred-Foot-Journey.jpgこの国際社会が、ラストの和気藹々とした食卓みたいになればいいのにね……]]> MOKO