蝶 ファンタジー

Finamor -至純の愛-

蝶 ファンタジー

この世に残された最後の純愛は、道ならぬ恋という。

お互い、何の打算も駆け引きも無く、
ただ互いの魂だけを見詰めて、引かれ合うからこそ、
純粋に燃焼できるのかもしれない。

愛極まれば、死に至る。

それはまた人間に残された最後の神話でもある。

初稿:1999年11月28日

Tags: ,

詩想と引用の関連記事

言葉は生もの

人間が前に進むには、忘却と変化が必要だし、その為には、破壊と創造を何度でも繰り返さねばならない、これ必定。 そういう意味で、私は既成のものに縛られるのがイヤだし、たとえ自分が手間ヒマかけて創ったものでも、もはや必要ないと思えば簡単に壊すこと […]

オランダ

「人間とは乗り越えられるものだよ」と髭の教授は言った。「創造的であることが、あらゆる苦悩から我々を救ってくれる。傷つき、苦しむ自分を恥じなくなった時、本当の意味で君は悲劇から自由になれる」

さんご

[su_quote cite=”曙光“] 歯痒い思いをしてるのはステラマリスの科学者も同じだ。予算がなければ調査船も出ない。それでも皆、生涯のテーマと定めた研究に懸命に取り組んでいる。お目出度いかもしれないが、人間の […]