Notes of Life

愛を嗤う者と憎む者

愛を嗤う者は、愛の奇跡からますます遠ざかり、

愛を憎む者は、いっそう孤独になる.

愛を求める気持ちにも 素直でいること

それが愛に至る一番の近道

Tags:

詩想と引用の関連記事

海岸

彼はまだ気難しい顔をして、口を一文字に結んでいたが、心は微かに波立っている。 今はそれで十分。  心が動けば、行動が生じる。 行動すれば、流れも変わる。 何かを感じ取ること。 それが全ての始まりだ。 曙光 MORGENROOD

時計

時間のある人は、その時間を思い切り使って、やりたい事をやればいい。 やりたい事があっても、仕事や介護で時間が取れず、やれない人が聞いたら、地団駄踏んで悔しがる。 その人たちの為にも、やりたい事をやった方がいい。 一分一秒たりと、時間を粗末に […]

恋愛 カップル

「あなたが好きなの。初めて会った時からずっと……自分でもどうしようもないくらいに」  彼は、ついに言われた──と思い、リズもとうとう言ってしまった──と感じた。 「……知ってたよ。最後まで気付かない振りをしようと思ってた。だけど君を見ている […]