年齢的な「焦り」と向き合う ~大切なのは本音を知ること

年齢的な「焦り」と向き合う ~大切なのは本音を知ること
あなたに知って欲しいこと

焦りを誤魔化そうと、屁理屈をこねたり、否定的な態度を取る人も多いですが、むしろ自分に素直になって、心と身体の求めることにじっくり向き合った方が、結果的には上手くいきます。年齢的に焦ったり、不安を覚えたりするkとおは、少しも恥ずかしいことではありません。

sanmarie*com 恋と生き方のエッセー

20代半ばを過ぎた頃から、あるいは、30代半ばに近づいてから、言いしれぬ不安や焦りを感じてることもあるかと思います。

そんな時、多くの女性は自分にこう言い聞かせるでしょう。

「焦ってもしょうがない」

「女性の生き方は一つじゃない」

「周りに焦ってるように思われたくない」

「今が充実しているから、それでいい」etc。

しかし。

「焦る」のはそんなに悪いことでしょうか?

無料公開はここまで

ここから有料です

この投稿は電子書籍、もしくは有料マガジンを購入された方向けのコンテンツです。全文を読むにはパスワードを入力して下さい。
パスワードが分からない方は、メールフォームよりお問い合わせ下さい。

年齢的な「焦り」と向き合う ~大切なのは本音を知ること

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

石田 朋子のアバター 石田 朋子 サイト管理人

作家・文芸愛好家。80年代サブカルチャーの大ファン。古典文学からJUNEまで幅広く親しむ雑食系。マダム・ナナとパピヨン・シルエットについて熱く語り合える友達を募集しています。東欧在住。

目次
閉じる