『地域』という、もう一つの育児の担い手

『地域』という、もう一つの育児の担い手
あなたに知って欲しいこと

家族のサポートも十分な社会支援も得られなかった過酷な海外育児の思い出。それでも何とか乗り切ったのは『地域』に優しさが満ち溢れていたから。

sanmarie*com 恋と生き方のエッセー

今は海外での子育ても珍しくなくなったが、妻側はもちろん、夫側の親族も傍に無いということは、時に想像を絶するような負担になることがある。

無料公開はここまで

ここから有料です

この投稿は電子書籍、もしくは有料マガジンを購入された方向けのコンテンツです。全文を読むにはパスワードを入力して下さい。
パスワードが分からない方は、メールフォームよりお問い合わせ下さい。

『地域』という、もう一つの育児の担い手

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

石田 朋子のアバター 石田 朋子 サイト管理人

作家・文芸愛好家。80年代サブカルチャーの大ファン。古典文学からJUNEまで幅広く親しむ雑食系。マダム・ナナとパピヨン・シルエットについて熱く語り合える友達を募集しています。東欧在住。

目次
閉じる