恋の詩 ~恋は、隠しきれるものではないから~

『恋とはひっきょう隠しきれるものではない』

想いは必ず心から言葉、心から瞳にあふれ出る
そして心から心へと伝わっていく

黙っていても眼差しは正直だ

眼差しの先にはいつでも恋する人がいて、
その姿を追いかけている

視界から消えても、まだ追い求めている

他人が二人の間を覗き見る時、
この世から二人以外のものはすべて
消え去ってしまえばいいと思う

誰もこの恋に気づかなければいいのに……と

今はただ秘めやかに
心を交わす

想いあふれるままに

’98 Autmun…

John William Godward
John William Godward [ Summer_Flowers]

Tags: ,

詩想と引用の関連記事

失おうと、挫けようと

生きて経験すること、そのものが人生の糧であり、何かを成したから偉い、何かを得たから幸福というわけではないんですね。生きること、そのものを悦ばしく感じるようになれば、もう二度と、余計なことで心を煩わされなくなります。

形に表わして初めて、思想は思想の、愛は愛の意味を成す

偉大な思想も、人類への愛も、ただ心の中に持っているだけでは意味がない。形に表わして初めて、思想は思想の、愛は愛の意味を成す。何事も心に持っているだけでは始まらない、の喩え。

創造的であることが あらゆる苦悩から 我々を救ってくれる

「創造的に生きる」とは、絵を描いたり、詩を書いたりすることではありません。無の平原から、意味のある何かを立ち上げることです。より良く生きる為に、日々、考えること、実行すること、その全てが『創造』です。どんなに小さくても、昨日よりは今日、今日よりは明日、少しずつでも歩みを進め、善きものを積み上げることを創造的な生き方と言います。