なぜ、うちの子だけ

世間はだんだん本当のことを言わなくなる

なぜ、うちの子だけ

「本当のことを言って下さい」という人がいる。

でも、多くの人は、本当のことを言うと急に怒り出す。

ゆえに、世間はだんだん本当のことを言わなくなる。

誰も本当のことを言わないから、大切なことも伝わらない。

過ちは過ったまま、正されることもない。

聞こえのいいことばかりがもてはやされ、

人もだんだん盲目になっていく。

本当のことや大切なことは選ばれた人の耳だけに届くようだ。

Tags:

詩想と引用の関連記事

優しさは見えない気持ち

淋しくないのか、留守を任せられる友達はないのか、いろいろ聞いてみたいが、それも憚られる。心の奥深くに立ち入ろうとすれば、この人はたちまち口を閉ざして、彼女のことも遠ざけるにちがいない。

海のように深く沈潜する

彼もこの海と同じだ。 全てが止まったように見えるが、心の中では生まれたり、悟ったり、日一日と変わりつつある。 どん底に落ちたというのに、目の前は不思議なほど清明だ。 喩えるなら、がむしゃらに突っ走っていたレーシングカーが壁に激突し、ようやく […]

カモ

ユキちゃん。 いつもバタバタして、ごめんね。 掃除。洗濯。買い物。炊事。 やることがいっぱいあって、 いつもユキちゃんをひとりぼっちにさせてしまう。 「お台所をするから、ちょっとだけ待っててね」 そう言って、今日もユキちゃんをベッドに一人、 […]