ハンバーガー

嘉門達夫の名作『ハンバーガー・ショップ』 / 九一が九、くにに帰らせてもらいます

ハンバーガー

嘉門達夫さんの大ヒット作と言えば、小学校時代を京阪神で過ごした人間にしか分からない地元小学校ネタ満載の『アホが見るブタのケツ』とか、「誰も知らない素顔の八代亜紀」のフレーズでお馴染みの『替え歌メドレー』なんかがよく知られているのですけど、私個人としては、この『ハンバーガー・ショップ』がおすすめ。

言わずと知れた、○クドナルドのマニュアル主義をおちょくった歌なんですが、

「ご注文を繰り返します。チーズバーガー一個ですね」
「一個ぐらいで繰り返すな!」

とか、

「1万円札、入りまーす」
「いちいち報告すなっ」

とか、

よくぞ言って下さった的な歌詞が秀逸で、初めて聞いたときには笑いすぎて、お腹が痛くなったほどでした。

こちらは映像の質が良くないんですけど、音楽はきれいに聴き取れます。

関西人は必見です。


「今は昔のような勢いがない」といったレビューを見かけますが、同じ関西人として、これからも頑張って欲しいです。

もう一つ、嘉門さんの笑えるショート・ソング(?)

九九のパロディの部分が面白い。
「二一が二、二二んが二、ニイサン、寄ってらっしゃい」とか。

私のおすすめは、「九一が九、クニに帰らせてもらいます」ですね。(私なんか、まさにそのもの)
夫婦ゲンカしたら、よく心の中で唱えている決まり文句です(笑)

*動画は削除されました

嘉門達夫のCD

嘉門達夫 ゴールデン☆ベスト-オール・シングルス+爆笑セレクション1983~1989-
by 嘉門達夫, 森雪之丞, 水野重之, 杉本つよし, 青木一郎, 戸田誠司, 難波弘之, 新田一郎, 芹澤廣明, 矢口博康 (CD)
定価  ¥ 1,972
中古 36点 & 新品  ¥ 497 から
5つ星のうち 4.4  (15 件のカスタマーレビュー)

誰もが知ってるアノ名曲をまとめて聴くならこのベスト盤がおすすめです。
「ヤンキーのにいちゃんの歌」「行け行け!川口浩」「アホが見るブタのケツ」「ペンション」など、往年のファンが涙を流して喜ぶ名作ぞろいです。

Photo : https://davidcrew.wordpress.com/tag/futurama-wallpaper/#jp-carousel-963

Tags: ,

POPS・JAZZ・歌謡曲の関連記事

ホイットニー・ヒューストン

アメリカ人に通じない英語『ホイットニー・ヒューストン』と『マクドナルド』。代表作『I will Always Love You』『I have nothing』『I'm Every Woman』などを中心に、全世界が感動を共有した80年代カルチャーの特色やホイットニーの魅力を動画とSpotifyで紹介。『40代になるのが怖いアナタへ』というライフスタイルのコラムも掲載。「失敗しようと、成功しようと、少なくとも、自分が信じたようにやってきた」というホイットニーの心意気をぜひ味わって欲しい。

女性

ユーミンのカセットテープ(昔はこう呼んでいた)を作る時、必ず一番最初に吹き込む曲がある。 それは『曇り空』。 「荒井由実」さんだった時代の作品で、伝説のデビューアルバム『ひこうき雲』に収録されている。 煙るようなモノトーンのイントロからぐい […]

Kayah

ベルばらKisdのコラム「Shall we dance ?」にも書いたのですが、まぁ、ホントに、ポーランドの結婚式というのはスゴイです。 日本では、『結婚式』というと、厳かに式が執り行われた後、披露宴では女優のように雛壇に澄まして座って、相 […]