Notes of Life

欲しいものはただ一つなのに

Notes of Life

私たちは、自分自身についても、その他の物事についても、余りに複雑に考えすぎる。

欲しいものはただ一つのはずなのに、それを得るのが難しいばかりに──あるいは認めるのが苦痛なばかりに──

私たちは回り道ばかりして、余計な苦しみをいっぱいに背負い込んでいる。

Tags:

詩想と引用の関連記事

熊と少年

「言葉の問題というのは、四肢やその他の障害と同じくらいダメージが大きいものです。なまじ普通に生活できるが為に、『喋れない』『読み書きできない』というだけで、低能や怠け者のレッテルを貼られてしまうのです。それで本人もますます心が萎縮して、本来 […]

表現は月の光と同じ

表現は、月の光と同じ。 人の目に映るのは、月そのものではなく、投影された光だから。 それは月に見えるが、月自身ではないのだ。

幸せになるのが怖い

世の多くの人は 孤独が苦手というよりも 周りの人に『ぼっち』とか『孤独な奴』とか思われるのが苦痛なんだよね 世の多くの人は 案外 一人で居るのが好きなはずだけど 周りの目が気になって 一人で居られない そして だんだん 強迫神経症みたいにな […]