注目キーワード
  1. 仕事
  2. 美輪明宏
  3. キリスト教
  4. 哲学
海岸

知見は時に絶望しかもたらさない フランツ・カフカの『ロビンソン・クルーソー』

海岸

幸せに生きるコツ――なりふり構わず

ロビンソン・クルーソーが島のもっとも高い一点、より正確には、もっとも見晴らしのきく一点にとどまりつづけていたとしたら――

慰めから、恐怖から、無知から、憧れから、その理由はともかくも――そのとき彼はいち早く、くたばっていただろう。

ロビンソン・クルーソーは沖合を通りかかるかもしれない船や、性能の悪い望遠鏡のことは考えず、島の調査にとりかかり、またそれをたのしんだ。

そのため、いのちを永らえたし、理性的に当然の結果として、その身を発見されたのである。

カフカ寓話集 (岩波文庫)

今の時代、「知っていること」「備えがあること」は、現代人の幸せ術として必須のものだけど、知っているがゆえ、備えがあるが為に、かえって身がすくむこともあると思う。

身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれの言葉にもあるように、人間、時には、何も考えずに思い切ったことをする勇気と勢いも肝心。

いつでも最上の場所が、最高の結果をもたらすとは限らない。

見えすぎることや知りすぎることは、時に身を滅ぼすという意味で、人間、真ん中あたりを、無我夢中で這い上がっている時が、一番安定しているんじゃないか。

絶望もせず、転げ落ちることもなく、ひたすら上っていく、あの時が。

こうした言葉を絶望名人カフカが記しているのも興味深い。

 カフカ寓話集 (岩波文庫) (文庫)
 著者  カフカ (著), 紀, 池内 (翻訳)
 定価  ¥792
 中古 34点 & 新品  ¥89 から

ギャラリー

[metaslider id=”46653″]
海洋小説 《曙光》 MORGENROOD
ブックカバー
宇宙文明を支える稀少金属ニムロディウムをめぐる企業の攻防と、海洋社会の未来を描く人間ドラマ。心に傷を負った潜水艇のパイロットが、恋と仕事を通して成長する物語です。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function WP_Optimize() in /home/marier/novella.works/public_html/wp-content/plugins/wp-optimize/cache/file-based-page-cache-functions.php:149 Stack trace: #0 [internal function]: wpo_cache('\r\n<!DOCTYPE htm...', 9) #1 /home/marier/novella.works/public_html/wp-includes/functions.php(4552): ob_end_flush() #2 /home/marier/novella.works/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php(288): wp_ob_end_flush_all('') #3 /home/marier/novella.works/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php(312): WP_Hook->apply_filters('', Array) #4 /home/marier/novella.works/public_html/wp-includes/plugin.php(478): WP_Hook->do_action(Array) #5 /home/marier/novella.works/public_html/wp-includes/load.php(947): do_action('shutdown') #6 [internal function]: shutdown_action_hook() #7 {main} thrown in /home/marier/novella.works/public_html/wp-content/plugins/wp-optimize/cache/file-based-page-cache-functions.php on line 149