注目キーワード
  1. 仕事
  2. 美輪明宏
  3. キリスト教
  4. 哲学
子どもの許しはいつ訪れるか

子どもの許しはいつ訪れるか ~親殺しと再生について

子どもの許しはいつ訪れるか

子どもの許しはいつ訪れるか

 

この世には、子どもに恨まれっぱなしの親もいます。

自分でもそれが分かっているので、自分から子どもに歩み寄ることができません。

いつもひりひりと子どもの恨みを感じるので、何をしても自信がもてず、惨めです。

恨まれても構わないと開き直る人もあるかもしれませんが、心は正直です。

無理に自分に言い聞かせても、いつかは強がりも折れてしまうのではないでしょうか。

Protected Area

This content is password-protected. Please verify with a password to unlock the content.

 家族関係を考える (講談社現代新書) (新書)
 著者  河合 隼雄 (著)
 定価  ¥792
 中古 38点 & 新品  ¥1 から

> >

海洋小説 《曙光》 MORGENROOD
ブックカバー
宇宙文明を支える稀少金属ニムロディウムをめぐる企業の攻防と、海洋社会の未来を描く人間ドラマ。心に傷を負った潜水艇のパイロットが、恋と仕事を通して成長する物語です。