MENU

シェエラザードのように賢い女性になろう ~聞き上手は美人に優る。話し上手は万人を感動させる~

2020 2/29

あなたに知って欲しいこと

シェエラザードは生命の危機にさらされながらも、夜ごと楽しい物語を語って聞かせ、王の心を溶かします。無理に愛を求める前に、相手の状況、相手の表情、相手の言動。よく見て、よく聞いて、まずは相手を満たすことから始めましょう。

皆さんは『シェエラザード』という女性の物語を御存知でしょうか。

子供向けの本では『千夜一夜物語』として紹介されています。

昔、アラブの国に、非常に立派で気高い王がありました。

王は王妃の浮気の現場を目撃して以来、女性の愛を信じることが出来ず、処女と一夜を過ごしては、翌朝にはその娘を斬り殺すという蛮行を繰り返すようになります。

これらの出来事に心を痛めた大臣の娘シェエラザードは自ら申し出て、王の寝室に赴き、王と床を共にする傍ら、『シンドバッドの冒険』や『アリババと四十人の盗賊』といった面白い物語を話して聞かせます。

シェエラザードの語は、連続TVドラマのように、「では、この続きは、また明日」と途中で終わってしまうので、物語の続きが知りたい王は、シェエラザードを殺すに殺せません。
次の夜も、その次の夜も、シェエラザードを寝室に呼び寄せては、話を聞かせるよう求めます。

そうして千夜が過ぎ、シェエラザードの物語もついに完結すると、シェエラザードは潔く命を差し出しますが、彼女の聡明さと誠実に心を打たれた王は、再び愛に目覚め、彼女を妃に迎え入れて、末永く幸せに暮らします。

古今東西、いろんな恋の物語がありますが、シェエラザードほど女性の賢さを端的に描いた話もないように感じます。

Protected Area

This content is password-protected. Please verify with a password to unlock the content.

note.com マガジンのご案内

この投稿をnote.comで見る → https://note.mu/poetry/n/n2e26b5914534

noteで配信している読み切りタイプのマガジンです。マガジンの詳細はこちら(note.com)

目次
閉じる