【サブラ姫】 ガブリエル・ロセッティ

Liebe (愛) 世界であなたほど愛している人はないから

世界で あなたほど愛している人はないから
だからこそ
あなたに「愛している」と言う訳にはいかない

愛は
愛する人を苦しめるためでなく
ただ ひたすら愛するためにあるから

そして
この不条理こそが『人の世』なのだ

愛の極で 私が見たのは
我が身を縛る法則と
一切から解き放たれた
『死』のような気がする

’98 Autumn…

 【サブラ姫】 ガブリエル・ロセッティ
【サブラ姫】 ガブリエル・ロセッティ

Tags: ,

詩想と引用の関連記事

Notes of Life

愛を嗤う者は、愛の奇跡からますます遠ざかり、愛を憎む者は、いっそう孤独になる.

人は二度生まれる

「生きること」への希求と、「自分であること」への渇望。「自由」への憧れと、「未知なるもの」への不安。世界はすぐそこにあるのに!硬い殻が俺と世界とを阻んでいた。

NO IMAGE

今なら生の意味がはっきりと分かる。この命が何の為にあるかも。失おうと、挫けようと、人生においては一つのプロセスに過ぎない。心に感じること、考えること、その一つ一つが命の営みだ。たとえ、それが不運でも、いつかは生きる糧となり、幸福への踏み台となる。泣き、笑い、一瞬一瞬を全力で体験する、そのこと自体に意味があるのだ。