人間の存在理由と深海の生き物 意味や役割があるから愛されるわけじゃない

存在理由と深海の生き物

なぜ 人間だけが
自分は無意味などと思うのだろう

深い海の底を覗けば
何のために生きているのか分からないような
生物がごまんといる
誰に知られることなく
息づいているような生き物が

その一つ一つが
何のために生きているのかと疑いだせば
生命(いのち)なんて
この世からすべて死に絶えてしまうだろう

噴き上げる熱水の側で
硫化水素の中で
彼らは生きるために
生きる

人間だけが生を疑い
自らを無意味と思う

こんな海の底にも
生きている命があるのだけれど

Tags:

詩想と引用の関連記事

アフシュライトダイク

『夢を叶えたい』という人はたくさんいる。 だが、その為に行動する人は少ない。 人生は夢を叶える過程そのもので、夢そのものが人生の目的ではない。 どんな夢を見ようと、どんな夢が叶えようと、 人生の最後に残るのは、自分が何を為したかという思い出 […]

愛の効能

私の想いを大切にしてくれる、ということは、 私という人間を大切にしてくれている、ということ。 だから私も、自分という人間を愛せるようになったのよ。 三番街にピアノが鳴ったら

石像 Notes

われわれの人生とは、われわれの思考が作り上げるものに ほかならない / 常に何かを聞き、常に何かを考え、常に何かを学べ。 これが人生の真の生き方である。何事も切望せず、 何事も学ばない者は生きる資格がない。