どんな恋もいつか終わる 【終わりかけの恋にしがみつかない】

どんな恋もいつか終わる
あなたに知って欲しいこと

結婚も別れも一つの結果に過ぎません。大事なのは、自分がその恋愛から何を学んだかです。恋が終わっても、心の成長は続きます。恋に結果だけ求めれば、思うような展開にならなかった時に、虚しさしか残りません。

sanmarie*com 恋と生き方のエッセー

どんな恋愛もいつか終わります。

どれほど相手のことが好きでも、生涯を共にする『ただ一人』でなかったら、いつか別れるのが恋の定めなのです。

では、なぜ恋をするのでしょう。

どんな恋もいつか終わるなら、誰に恋をしても無駄だと思いませんか。

恋愛を通して学ぶこと、それは「愛する」ということです。

愛されることしか知らない子供のようなあなたを、包容力のある大人の女性に成長させるために、恋の「つらい」「苦しい」があるのです。

「二人の恋を上手く行かせる」ことが目的になれば、恋が終わった時、恨みだけが残ります。

でも、恋から学ぼうという姿勢があれば、たとえ二人の関係が終わっても、満足するでしょう。

恋は、結婚への片道切符ではありません。

「愛した」という実感だけが、さらなる幸せへと導いてくれるのです。

無料公開はここまで

ここから有料です

この投稿は電子書籍、もしくは有料マガジンを購入された方向けのコンテンツです。全文を読むにはパスワードを入力して下さい。
パスワードが分からない方は、メールフォームよりお問い合わせ下さい。

どんな恋もいつか終わる

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

石田 朋子のアバター 石田 朋子 サイト管理人

作家・文芸愛好家。80年代サブカルチャーの大ファン。古典文学からJUNEまで幅広く親しむ雑食系。マダム・ナナとパピヨン・シルエットについて熱く語り合える友達を募集しています。東欧在住。

目次
閉じる