Set them Free

愛の本質は、愛が終わる時に分かる

Set them Free

愛の無い人だったからこそ、私は掛け値なしの想いをあげた。
そして、それを、あの人は心から受け取り、大事にしてくれた。

私はあの人に、自分の想いが偽りでないことを証さねばならない。
あの人が、私の想いを心底信じ、自分のものにしてくれて初めて、私の想いも生きるのだから。
あの人の想いが続く限り、私も降りるわけにはいかない。
自分の孤独や苦しさを押し殺しても、この想いを貫きたいと思う。
貫いたところで、何も無いのは分かってる。
……分かってるけど、全てを無駄にしたくないのだ。

愛の本質は、愛が終わる時に分かるという。
ならば私も最後まで見届けたい。
この出会い、この想いが、“何もの”であるかを。

たとえ、それが無意味なお祭り騒ぎだったとしても、 私はそこからまた何かを学べるはずだから。

人を愛せた自分を誇れるはずだから。

記 1998年秋

NO IMAGE

海洋小説『曙光』MORGENROOD

宇宙文明の根幹を支える稀少金属『ニムロディウム』をめぐる企業と海洋社会の攻防を描く人間ドラマ。生き道を見失った潜水艇パイロットと、運命を握る娘の恋を通して仕事・人生・社会について問いかける異色の海洋小説です。
Kindle Unlimited、Googleブックスで公開中。無料PDFもダウンロードできます。

CTR IMG