注目キーワード
  1. 堤防
  2. 深海
  3. 宇宙
  4. SF
  5. 人間ドラマ
CATEGORY

アニメ&漫画

池田理代子&北斗の拳をメインに、好きな漫画やアニメについて紹介する80年代系漫画コラム。

  • 2019年10月6日

『ガラスの仮面』44巻 紫織さま、都会の銀河にご乱心。

可愛い顔をして、中身はとんでもない俗物だった鷹宮家令嬢・紫織さま。「紫織には夜空の星より、足元の輝く銀河の方が魅力的ですわ」とついに本性を現し、必死で自分の気持ちを誤魔化そうとしていた真澄さまにトドメを刺す。果たして真澄は逃げ切れるのか? 怒濤の44巻レビュー。

  • 2019年8月24日

マリー・アントワネットの哀しみが心に流れてきた日

「私が一体、どんな悪いことをしたというの?」豪華絢爛なベルサイユ宮殿には、そんなマリーの戸惑いが今も漂っているようにも感じます。邸内も、園庭も、目を見張るほどに豪華だけど、どこか淋しい感じがするのは、落葉のぼんやりとした光を感じさせるからかもしれません。

  • 2019年3月15日

アイデアとは潜在能力 今は必要なくても、いつかは誰かが必要とするかもしれない with 大友克洋の『AKIRA』

どうして誰も欲しがらないと決めつけるんだい? 遠い将来、それこそ何世紀という未来、海面が著しく上昇して、海抜の低い島や沿岸のデルタ地帯に住み続けることができなくなった時、海のど真ん中でも建設可能な干拓都市の構想が必要とされるかもしれないよ.。今すぐ実現するかどうかは問題じゃない。それこそ君が言うような『空想ごっこ』を真剣に考え抜いた人がいたから、恒星間航行も可能になったんだ。

  • 2019年8月18日

『DEATH NOTE』 なぜ人を殺してはいけないのか

DEATH NOTEによって死神の力を手に入れた真面目な高校生・夜神ライトは、世直しと称して悪人の抹殺を繰り返すようになりますが、天才の探偵Lと警察に追い詰められ、最後は手当たり次第に邪魔な人間を殺害するようになります。「非凡な人間は法をも超える権利を有する」というドストエフスキーの『罪と罰』を現代にスライドした傑作から、人類の重要な命題について語るコラム。

>海洋小説『曙光』MORGENROOD

海洋小説『曙光』MORGENROOD

宇宙文明の根幹を支える稀少金属ニムロディウムをめぐる企業と海洋社会の攻防を舞台に描く人間ドラマ。生きる道を見失った潜水艇パイロットと愛を求めるフォルトゥナの娘の恋を通して仕事・人生・社会について問いかける異色の海洋小説です。
Kindle Unlimitedなら読み放題。
Amazonの海洋学ランキングで一位を記録。

CTR IMG