真剣に考え始めた『今』が結婚適齢期

真剣に考え始めた今が結婚適齢期
あなたに知って欲しいこと

結婚適齢期とは年齢のリミットを意味するのではありません。何歳でも、どんな立場でも、真剣に考え始めた『今』が結婚適齢期なのです。恥ずかしいとか、遅すぎるとか、自分の気持ちをごまかさず、意識した時に真剣に考えましょう。それが人生を大きく変えるきっかけになるかもしれません。

sanmarie*com 恋と生き方のエッセー

一般に結婚適齢期と言うと20代半ばを差しますが、人によってタイミングはそれぞれ。

10代でも、40代でも、真剣に考え始めた『今』この瞬間が、あなたにとっての結婚適齢期と言えるでしょう。

誰かを好きになって、順調に交際が進み、お互いに「そろそろ・・」意識し始めるならともかく、まだ相手もいない、どこで出会えばいいかも分からない、そんな状態でも、『考える』ところにヒントがあるんですね。

「真剣に考える」ということは、『その時』に向けて準備がスタートする、ということ。

それまでほとんど意識しなかった人、むしろ否定的な人であっても、考え始めるということは、受け入れ体勢が整いつつあるということなのです。

そして、不思議なことに、真剣に考え始めた人のところへ出会いも自然に訪れるんですね。

結婚を意識し始めたら、照れたり、ごまかしたりせず、とことん真剣に自分と向き合ってみてください。

自分はどう生きたいのか。本当は何が欲しいのか。

今までまともに考えもしなかったこと、「こんなこと考えても仕方ない」と思うようなことでも、掘り下げて見つめてください。

それがあなたの人生の大きな転機の始まりです。

真剣に考え始めた今が結婚適齢期

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

石田 朋子のアバター 石田 朋子 サイト管理人

作家・文芸愛好家。80年代サブカルチャーの大ファン。古典文学からJUNEまで幅広く親しむ雑食系。マダム・ナナとパピヨン・シルエットについて熱く語り合える友達を募集しています。東欧在住。

目次
閉じる