URL/404に特化したフィルター

アクセス解析『matomo』のフィルター機能を活用しよう ~リンク切れやビジター動向

URL/404に特化したフィルター

Google Analyticsより便利なアクセス解析『matomo』のフィルター機能を使えば、ビジターの動向がもっと分かりやすくなります。

また、リンク切れの修正にも便利なので、ぜひフィルターを活用してください。

matomoに関する紹介記事はこちらです。

関連記事

Google Analyticsのリファラースパムが酷い WordPressで小説サイトを構築している方の大半は、アクセス解析にGoogle Analyticsを導入されていると思います。 しかし、近年、リファラースパムやボット[…]

ビジターログで詳細なページ閲覧の記録がわかる

ビジットログにフィルターをかける

セグメントによるフィルタリング

matomoの場合、各ビジターの動きが詳細に分かるメリットが非常に大きいです。

Google Analyticsの場合、各ページへのアクセス数と、大まかな動きしか見られませんが、matomoのビジターログを使えば、サイト内での動き(どのページをどんな風に辿ったか)、外部リンクのクリック、滞在時間、ダウンロードの有無など、細かにチェックすることができます。

デフォルトでは、すべてのビジットに設定されており、期間中の全ビジットログが一覧表示されますが、アクセス数が多い場合、全てのログに目を通すのも大変です。

そこで活用したいのが、フィルター機能

たとえば、「エラーで404を返したログ」だけチェックしたい場合は、URL/404をターゲットとしたフィルターを設定します。

下図は、訪問したタイトルに URL/404 が含まれるビジットログだけをフィルタリングした結果です。

URL/404に特化したフィルター

フィルターの設置の仕方。

新しいセグメントを追加をクリックして、設定画面を開きます。

新しいフィルターを設置

フィルターの「名前」を入力し、左側のプルダウンメニューからセグメントを追加します。

セグメントの条件を設定

ビジター、場所、アクション、イベント、リファラーなどで設定が可能です。

セグメントの項目

さらに、条件を絞り込みます。

セグメントの項目

下図は、タイトルに「404/URL」が含まれる、404エラー用のフィルタリング。

404エラーのみ表示

下図は、3ページ以上のアクセス、もしくは、3回以上のアクションが行われたビジットのフィルタリング。

複数のページを閲覧してくださる方は有り難いですね(*^_^*)

3ページ以上閲覧した人のフィルタリング

下図は、サイトに5分以上滞在したビジットのフィルタリング。

長い時間、滞在してくださる方が多いと励みになりますね (*^_^*)

5分以上の滞在

目標管理の設定

ビジットログのフィルタリングに似た機能で、フラッグを付ける方法もあります。

たとえば、「申し込みのページを訪問したログ」に緑のフラッグを付ける場合。

左メニューの『目標管理』をクリック。

目標管理の設定

新しい目標を追加』を開いて、目標名、説明、対象URLなどを設定。

目標のフィルターを設定

目標値の設定

下図の場合、パターンに「contact」を入れてます。他に、「URLと完全に一致」「正規表現に一致する」が選択できます。

対象URLの設定

目標設定が正常に機能すれば、上図のように、ビジットログに緑色のフラッグが付きます。

分かりやすいですね。

リンクエラーの修正にはプラグイン『301 Redirects』がおすすめ

リンクエラーの修正と正規URLへのリダイレクトはプラグインがおすすめです。

リダイレクト系のプラグインもいろいろありますが、こちらが一番手軽で、分かりやすい。

WordPress.org 日本語

Quickly create & manage 301 redirects. Simple to use & valid…

転送先URLは、「投稿」「固定ページ」「カスタムURL」「メディア」「Term Archive」の四種類から選べます。

301のリダイレクトを設定

長年、サイトを運営していると、意外とリンクエラーは出やすいので、ビジターさんを迷子にさせない為にも、早めの修正をおすすめします(^^)

NO IMAGE

海洋小説『曙光』MORGENROOD

宇宙文明の根幹を支える稀少金属『ニムロディウム』をめぐる企業と海洋社会の攻防を描く人間ドラマ。生き道を見失った潜水艇パイロットと、運命を握る娘の恋を通して仕事・人生・社会について問いかける異色の海洋小説です。
Kindle Unlimitedで公開中。冒頭部の無料PDFもあり。

CTR IMG