注目キーワード
  1. 仕事
  2. 美輪明宏
  3. キリスト教
  4. 哲学
自分で自分を愛せない母親たち

「本当の自分を見せたら、嫌われる」

育児のメールマガジンでお馴染みの『ぴっかりさん』こと、萩原光さんが、「親子サポート最前線から見た、現代子育て事情」として、下記のブログを開設されています。

※ いま、子どもと親に何が起きているのか? (現在、リンクは削除されています)

荻原さんの記事とコメントを読んで、つくづく思ったのは、『自我を出せない母親が、自我の出せない子供に育てている』という事でした。

自我の出せない人は、本当の自分を見せることができません。

本当の自分を見せたら、周りに嫌われると思い込んでいるからです。

自分で自分を愛することができないと、子供の欠点も許せません。

わあわあ泣く子は、自分の分身に見えて、余計でイライラします。

口答えする子は、自分の短所を受け継いでいるみたいで、余計で憎らしく見えます。

見たくない、見ようとしない、自分の欠点や弱点を子供に重ね見て、いっそう子供と接するのが苦手になるんですね。

Protected Area

This content is password-protected. Please verify with a password to unlock the content.

> > >

海洋小説 《曙光》 MORGENROOD
ブックカバー
宇宙文明を支える稀少金属ニムロディウムをめぐる企業の攻防と、海洋社会の未来を描く人間ドラマ。心に傷を負った潜水艇のパイロットが、恋と仕事を通して成長する物語です。