注目キーワード
  1. 仕事
  2. 美輪明宏
  3. キリスト教
  4. 哲学
CATEGORY

第三章 海洋情報ネットワーク

鉱山会社ファルコン・マイニング社の一党支配に対抗し、海の公益を守る為、海洋情報データ共有サービスの構築を試みるが、自治体や企業の思惑に翻弄され、実現は困難を極める。ヴァルターとリズの関係も次第にぎくしゃくし、ついに喧嘩別れに。そこに又従妹を名乗るオリアナが現れ……。

  • 2020年2月19日

存在理由などなくても、とりあえず生きてみる

一流IT会社に就職したものの、アッパーな雰囲気に馴染めず、周りから浮いてしまうプログラマのゾーイ。些細なことでヴァルターと口論になり、会社を飛び出してしまう。ゾーイと一緒にランチを取りながら、意味がなくても生きている深海の生物に喩えながら彼女を励ます。

  • 2020年2月15日

海の技術は簡単に真似できない ~鉱山会社と資源調査権

海底鉱物資源の採鉱システムに対抗して、稀少金属ニムロディウムの市場を一手に収める鉱業界の巨人ファルコン・マイニング社が動き出す。採鉱プラットフォームのスタッフらは動揺するが、困難を知り尽くすヴァルターは海洋技術は簡単に真似できないと看破する。

  • 2020年2月15日

海洋科学の発展も一般人の理解と共感があってこそ ~海の情報の玄関口 『オーシャン・ポータル』

海洋情報ネットワークの構築に向けて基金設立に話が進むが、高額の予算が必要なこともあり、ちゃんと機能するか現場は懐疑的だ。それでもリズは一般人の関心を高める為の情報サービスは必要と強調し、ヴァルターは海の情報の玄関口『オーシャン・ポータル』を提案する。

  • 2020年2月15日

この世の九割は「分かろうと努力しない人」 一般ユーザーに説明する意義

海洋産業の振興と住民の関心を高める為に海洋情報ネットワークの構築を急ぐが、事はそう簡単ではない。一人で気負うヴァルターにメイファン女史は、自分のアイデアをいかに周りに説得するかだと説く。そんな折り、鉱業資源データベースの存在を知り、自信を深める。