MENU

心が動けば、行動が生じる。行動すれば、流れも変わる

about

この投稿は 【海洋SF MORGENROOD -曙光-】 に関する創作エッセイです。

彼はまだ気難しい顔をして、口を一文字に結んでいたが、心は微かに波立っている。

今はそれで十分。 

心が動けば、行動が生じる。

行動すれば、流れも変わる。

何かを感じ取ること

それが全ての始まりだ。

【MORGENROOD -曙光-】 第二章 採鉱プラットフォームより

父を大洪水で亡くし、自らもパースの意匠盗用の疑いをかけられ、故郷に居られなくなったヴァルターは、不運を嘆く中、『拾いの神』と称される稀代の経営者アル・マクダエルにスカウトされ、海底鉱物資源の採鉱プラットフォームを手伝う為、海の星アステリアに赴く。

そこでも憮然とした態度でアルに逆らうヴァルターだったが、他を圧倒するような採鉱プラットフォームの威容とスタッフの気魄に気圧され、自らを省みる。

そんな彼の後ろ姿を見つめながら、「心が動けば、行動が変わる。行動が変われば、人生が変わる」と彼の将来に期待を寄せるアルの胸中。

しかし、そんなアルの意図が理解できず、何かと反発して、周りと齟齬を起こすヴァルターに対し、先輩のマードックが優しく諭す場面がこちら。

あわせて読みたい
404 - ページが見つかりません | 海洋SF MORGENROOD -曙光-
目次
閉じる