dream come true 笑顔の行方

卒業式に歌いたい Dreams Come True 『笑顔の行方』

dream come true 笑顔の行方

卒業アルバムの最初の春のページ
無邪気に笑う私が居る

冒頭から胸に染みいるような歌詞で始まるこの曲は、まさに大人の世界へと旅立つ女の子の心をよく表している。

髪も上手に編めるようになったし マニュキアだって上手く塗れるわ

何もなくしてなどいない 同じ笑顔はできなくても

*

女の子はどこで自分の成長を知るかというと、「着こなしが上手くなった」とか「タイトスカートが似合うようになった」とか、やはり外見で感じる部分が大きい。

憧れのスーツや、以前は手が届かないと思っていたブランドのネックレスなどが、一つ一つ身の丈に合うようになるのは、女の子ならではの悦びである。

が、「大人になったなぁ」と自分で自分に感心する反面、そういうことが得意になっていくのがちょっぴり淋しくもある。

いつまでも少女でいられないのは分かっているけれど、もう少しこのまま甘えていたい。そんな気持ちだ。

今も、『笑顔の行方』をバックに卒業式の会場を退場した時のことを、昨日のことのように思い出す。

あの日、どんぐりの背並べのようだった同級生も、いいとこの奥さまになったり、キャリアウーマンになったり、いろいろだ。

でも、誰の人生も、失敗だった……なんて思わない。

「いろんな生き方があっていいじゃない」

心からそう思えるところが、年を重ねることの醍醐味なのかな。

若い時は、「こうあるべき」にこだわるけども。

GREATEST HITS“THE SOUL”
by Dreams Come True, Dreams Come True, MIWA, 中村正人, マイク・ペラ (CD)
定価  ¥ 2,397
中古 371点 & 新品  ¥ 1 から
5つ星のうち 4.2  (73 件のカスタマーレビュー)

ファーストアルバム『DREAMS COME TRUE』から、10枚目のアルバム『the Monster』まで、全130曲のなかからファンのリクエストによってセレクトされた最強のドリカムベスト。期間限定でリクエストを募ったWeb Siteでは、1か月に1000万ヒットという驚異的な数字を記録したという。 リリースをミレニアム・バレンタインに設定するという趣向も、イベントを思いきり楽しむドリカムらしい。吉田美和その人を表したようなパワフルで元気な恋の歌から、しっとりした大人の愛の歌、悲しく切ない思いをめんめんとつづた失恋の歌など、さまざまな「愛」を感じることができる。聴くだけで恋の手ほどきとなる貴重な1枚。(生野 舞)

ドリカムの2枚組ベスト盤。
ファンでなくても通して聞きたい思い出の曲ばかり。
カラオケメドレーでもありますね。

Tags:

POPS・JAZZ・歌謡曲の関連記事

雨 女性

どんなに尽くしても、一所懸命に「いい女」であろうとしても、恋というのは失う時には失うし、愛されないものはどうしようもない。 それこそ彼氏に何遍手をついて、「私のこと、好きになってください」とお願いしても、一度醒めた人の心は1ミリだって動かい […]

ウィークエンダー

今でも、ロリコン・アニメやグラビア・アイドルなど、過激な性描写で問題になっているマンガやビデオの類は多いけど、昔のTV番組の「エロさ」は今とは比べものにならないぐらいだった。 露出こそ少ないけれど、なんとも言われぬ「いやらしさ」に満ちて、オ […]

breake-the-ice ブリトニー・スピアーズ

ブリトニー・スピアーズの最新ヒット曲『Break the Ice』を初めて見た時、日本のアニメーターが演出に力を貸しているのかと思いました。 出だしはもろに草薙少佐(アニメ『攻殻機動隊』)だし、敵兵のモブシーンは宮崎アニメみたいだし(『天空 […]