注目キーワード
  1. 仕事
  2. 美輪明宏
  3. キリスト教
  4. 哲学
幸せになるのが怖い

幸せとは新しい価値観を受け入れること ~幸せになるのが怖い人へ

幸せになるのが怖い

幸せになるのが怖い

幸せになるのが怖い人がいます。

望みの幸せを手に入れて、笑っている自分が想像つかないのです。

何かが上手く行きそうになると、自分からわざわざ不幸の種を蒔いて、不幸の中に身を投じます。

そして、相変わらず、辛いわ、悲しいわ……と嘆くのです。

恐らく、幸せになるのが怖い人は、「自分など幸せになる価値もない」と思い込んでいるのではないでしょうか。

十分その資格があるのに、自分が信じられないんですね。

本作に登場するヴァルターは、大洪水で最愛の父親を失い、自分だけが生き残ったこと、そして、故郷の仲間は揚々と復興ボランティアに励み、仕事も私生活も順調なのに、自分だけが道を誤り、仕事も私生活もどん底に落ちたことを恥ずかしく感じています。だから、恋人ができてもよそよそしいし、新しい仕事も心底から打ち込むことができません。全ては幸せになるのが怖いからです。

そのことをマックスの奥さんのエヴァに指摘されますが、受け入れられないまま、ずるずると結論を引き延ばし、とうとう自分で幸運の芽を摘んでしまいます。

実はこうしたコンプレックスは誰の中にも潜んでおり、最大の敵は自分自身と言われる所以です。

誤った思い込みは、人間関係のみならず、仕事も、社会生活も、何もかもぶち壊してしまうのです。

関連のあるエピソード → 新しい価値観を受け入れることが人生を変える ~自分を信じてこそ

第三章 【海洋情報ネットワーク】のシリーズ

このパートは海洋小説『曙光』(第三章・海洋情報ネットワーク)の抜粋です。詳しくは作品概要をご参照下さい。

第二章 採鉱プラットフォーム Googleブックスで試し読み

水深3000メートルの海台に広がる海底鉱物資源を採掘する為、潜水艇パイロットのヴァルターは洋上プラットフォームの採鉱システムを接続するミッションに参加する。採鉱事業を指揮するアルの娘リズは彼に一目惚れするが、彼の態度は素っ気なく..。
Googleブックスで試し読みできます。

初稿: 2019年11月21日 @ 3:04 AM

海洋小説 《曙光》 MORGENROOD
ブックカバー
宇宙文明を支える稀少金属ニムロディウムをめぐる企業の攻防と、海洋社会の未来を描く人間ドラマ。心に傷を負った潜水艇のパイロットが、恋と仕事を通して成長する物語です。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function WP_Optimize() in /home/marier/novella.works/public_html/wp-content/plugins/wp-optimize/cache/file-based-page-cache-functions.php:149 Stack trace: #0 [internal function]: wpo_cache('<!DOCTYPE html>...', 9) #1 /home/marier/novella.works/public_html/wp-includes/functions.php(4552): ob_end_flush() #2 /home/marier/novella.works/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php(288): wp_ob_end_flush_all('') #3 /home/marier/novella.works/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php(312): WP_Hook->apply_filters('', Array) #4 /home/marier/novella.works/public_html/wp-includes/plugin.php(478): WP_Hook->do_action(Array) #5 /home/marier/novella.works/public_html/wp-includes/load.php(947): do_action('shutdown') #6 [internal function]: shutdown_action_hook() #7 {main} thrown in /home/marier/novella.works/public_html/wp-content/plugins/wp-optimize/cache/file-based-page-cache-functions.php on line 149