アイデアと人間の意思

人間のアイデアって何なのかしらね。
宇宙の塵のように人間の頭の中で生まれ、次第に形を取りながら、未だかつて誰も見たことがないような新しい物をこの世に作り出す。
社会や時代を動かしてゆく。

時には世界を席巻するような巨大市場を生み、人々の暮らしを根底から変えてしまう。
それが社会を豊かにすることもあれば、大勢の人生を台無しにすることある。

でも、それらは決して運などではない、人間の意思が形づくるのよ。

誰がアイデアを形にするかで、この世は変わるわ。

どれほど優れたアイデアも、曲がった意思が働けば歪な世界を作り出すし、アイデア自体は優れなくても、善き意思がそれを優れたものに育てることもある。専門家だから、その道の権威だから、必ずしも優れたアイデアを生み出すとは限らないのよ。

One Heart, One Ocean 海に生きる人々の願い

この記事を書いた人

石田 朋子のアバター 石田 朋子 サイト管理人

作家・文芸愛好家。80年代サブカルチャーの大ファン。普段はぼーっとしたおかあさんです。昭和の名作漫画はほとんど空で台詞が言えるほどの元祖ヲタ。車と猫が大好きな東欧在住。サイトでは作品紹介ではなく、作品を題材とした文芸コラムを掲載しています。

目次
閉じる