海

海は生きとし生けるもの、すべての故郷

海

海は生きとし生けるもの、すべての故郷よ。
生命は海から生まれ、空に、陸に、巣立っていったの。
陸に上がった人間が今もこうして海を懐かしむのは、海に暮らした何億年もの記憶を今も留めているからかもしれないわね。

海洋小説『曙光』 MORGENROOD (上)

Tags: ,

詩想と引用の関連記事

父と子

海上都市のプランが潰された時、お父さんはどこで何をしていたの? と聞かれた時、皆でビールを呑みながら文句を言ってただけだ、と、胸を張って答えられるか?  俺の父親は、洪水の夜、堤防を守りに自分の持ち場に戻った。 その為に命を落として、俺と母 […]

幸せになるのが怖い

世の多くの人は 孤独が苦手というよりも 周りの人に『ぼっち』とか『孤独な奴』とか思われるのが苦痛なんだよね 世の多くの人は 案外 一人で居るのが好きなはずだけど 周りの目が気になって 一人で居られない そして だんだん 強迫神経症みたいにな […]

山

人間にとって本当の幸せは、自分自身を肯定できることだ。生きること、存在すること、悩み苦しみも含めて、自分の人生を心から愛せることだよ。その想いは、いつか君にこう叫ばせる。『これが生だったのか。よし、それならもう一度!』。

>海洋小説『曙光』MORGENROOD

海洋小説『曙光』MORGENROOD

宇宙文明の根幹を支える稀少金属ニムロディウムをめぐる企業と海洋社会の攻防を舞台に描く人間ドラマ。生きる道を見失った潜水艇パイロットと愛を求めるフォルトゥナの娘の恋を通して仕事・人生・社会について問いかける異色の海洋小説です。
Kindle Unlimitedなら読み放題。
Amazonの海洋学ランキングで一位を記録。

CTR IMG