海

海は生きとし生けるもの、すべての故郷

海

海は生きとし生けるもの、すべての故郷よ。
生命は海から生まれ、空に、陸に、巣立っていったの。
陸に上がった人間が今もこうして海を懐かしむのは、海に暮らした何億年もの記憶を今も留めているからかもしれないわね。

海洋小説『曙光』 MORGENROOD (上)

Tags: ,

詩想と引用の関連記事

犬

僕は淋しい野良猫で、帰る場所を探している。 いつでも、どこからでも、帰って行ける場所だ。 夕べ、犬に言われたよ。 「犬はどこででも眠ることができる。自由を愛しているからさ」 だけど帰る場所のない自由なんて、ただ浮いてるだけだ。 もし君が死ん […]

海 くらげ

クラゲは死ぬと 黄色い月に生まれ変わるらしい 二十八夜ごとに 一匹ずつ 新しい生命をもらって 海の底から立ち昇るそうだ だけど  そこにも  ちゃんと一生があって 新たに生まれた月も 十五夜を過ぎれば欠け始め 二十七夜には回帰の月になって […]

海

海は生きとし生けるもの、すべての故郷よ。 生命は海から生まれ、空に、陸に、巣立っていったの。 陸に上がった人間が今もこうして海を懐かしむのは、海に暮らした何億年もの記憶を今も留めているからかもしれないわね。 海洋小説『曙光』 MORGENR […]

>海洋小説『曙光』MORGENROOD

海洋小説『曙光』MORGENROOD

宇宙文明の根幹を支える稀少金属ニムロディウムをめぐる企業と海洋社会の攻防を舞台に描く人間ドラマ。生きる道を見失った潜水艇パイロットと愛を求めるフォルトゥナの娘の恋を通して仕事・人生・社会について問いかける異色の海洋小説です。
Kindle Unlimitedなら読み放題。
Amazonの海洋学ランキングで一位を記録。

CTR IMG