今度生まれ変わったら

ある午後の風景 ~今度、生まれ変わったら~

今度生まれ変わったら

ベランダに出たら、中庭で居眠りする猫を見つけた。

あんまり気持ち良さそうなので、

今度生まれ変わるなら、猫でも良いなあと思った。

人間はよけいなことを考え過ぎる。

ただ陽の温もりだけを感じて生きていればいいのに。

日の出とともに目覚め、日の入りとともに眠る、

原始の時代が懐かしい。

自分が何者であるかなど考えもしなかったのだろう

あの頃は。

初稿:1999/06/12

Tags:

詩想と引用の関連記事

海

海は生きとし生けるもの、すべての故郷よ。 生命は海から生まれ、空に、陸に、巣立っていったの。 陸に上がった人間が今もこうして海を懐かしむのは、海に暮らした何億年もの記憶を今も留めているからかもしれないわね。 海洋小説『曙光』 MORGENR […]

さんご

[su_quote cite=”曙光“] 歯痒い思いをしてるのはステラマリスの科学者も同じだ。予算がなければ調査船も出ない。それでも皆、生涯のテーマと定めた研究に懸命に取り組んでいる。お目出度いかもしれないが、人間の […]

シャロットの女 Atkinson Grimshaw アトキンソン・グリムショー

恋を知り あなたを知って 私は死へと旅立つ 報われぬ想いを胸に 夜の果てへ 恋を知り あなたを知って 私は永遠に孤独になった もう何処にも救いはない この地上に あなた以外に もはや死だけが 私を安らかにする 悲しみも苦しみもない 永遠なる […]

>海洋小説『曙光』MORGENROOD

海洋小説『曙光』MORGENROOD

宇宙文明の根幹を支える稀少金属ニムロディウムをめぐる企業と海洋社会の攻防を舞台に描く人間ドラマ。生きる道を見失った潜水艇パイロットと愛を求めるフォルトゥナの娘の恋を通して仕事・人生・社会について問いかける異色の海洋小説です。
Kindle Unlimitedなら読み放題。
Amazonの海洋学ランキングで一位を記録。

CTR IMG