情報の海から一滴

気付き、感得、そして創造 情報の海から運命の一滴を拾い出す

好きな物や関心のあることだけが有為な情報ではない。

ふと目に入る広告や新聞の片隅の記事も心を傾けてみれば、いろんな気付きがある。

情報の海から『運命の一滴』を拾い出すのは奇跡のようなもの。

だが、探し求めれば、いつかは巡り会うことができる。

Tags:

詩想と引用の関連記事

たとえ彼女が運命の囚われ人としても

「好きに生きるだけが人生ではない。決められた役割を全うするのも、同じくらい尊い」。この世には、やりたくもないことを、責任感でやってる人の方が圧倒多数です。それを奴隷と嘲笑うか、敬意を示すかで、その人の感性が分かります。

成功 ビジネス

[su_quote cite=”海洋小説『曙光』 MORGENROOD (上) のボツ原稿“] 「理事長の真意は僕には分からないけどね。あの人は、一度、お前のことを潰したいんじゃないかな、良い意味で」 「俺を潰す、っ […]

表現は月の光と同じ

表現は、月の光と同じ。 人の目に映るのは、月そのものではなく、投影された光だから。 それは月に見えるが、月自身ではないのだ。