アフシュライトダイク

運命の海と夢を叶えること

『夢を叶えたい』という人はたくさんいる。

だが、その為に行動する人は少ない。

人生は夢を叶える過程そのもので、夢そのものが人生の目的ではない。

どんな夢を見ようと、どんな夢が叶えようと、

人生の最後に残るのは、自分が何を為したかという思い出だけだ。

Tags: ,

詩想と引用の関連記事

【サブラ姫】 ガブリエル・ロセッティ

世界で あなたほど愛している人はないから だからこそ あなたに「愛している」と言う訳にはいかない 愛は 愛する人を苦しめるためでなく ただ ひたすら愛するためにあるから そして この不条理こそが『人の世』なのだ 愛の極で 私が見たのは 我が […]

惑星 Notes

1998年のこと。 パソコン通信のフォーラムに飽きたのがキッカケで自サイトを作ろうと思い立ち、かの有名な制作ソフト『IBM ホームページビルダー』をいじりながら、肝心の『タイトル』を考えていた時、ふと目に入ったのが、CDラックに飾ってあった […]

海 くらげ

クラゲは死ぬと 黄色い月に生まれ変わるらしい 二十八夜ごとに 一匹ずつ 新しい生命をもらって 海の底から立ち昇るそうだ だけど  そこにも  ちゃんと一生があって 新たに生まれた月も 十五夜を過ぎれば欠け始め 二十七夜には回帰の月になって […]