『親を殺すか、自分が死ぬか ~現代の親殺しとオイディプスの幸せ道』のあとがき

カエル
あなたに知って欲しいこと

あなたにとって、『自分の人生』とは、その程度のものでしょうか。どれほど苦しめられ、傷つけられても、自分で自分を不幸にするような罠にはまってはいけません。親孝行も尊いけれど、『自分で自分を幸せにする』ということも、同じくらいに大事です。

sanmarie*com 恋と生き方のエッセー

現代は様々なネットサービスが発達した結果として、人の魅力や能力など、いろんなものが可視化され、大勢の評価や共感を得られない人にはだんだん生きづらい世の中になっています。

高校生の頃にも、学校カーストやドロップアウトは存在しましたが、一人一人が携帯電話をもち、常時連絡を取り合って、相手の反応にやきもきすることなど無かったし、人の欠点や悪口が学校裏サイトで不特定多数に共有されたり、恥ずかしいところを動画に撮られて、SNSにアップされるような仕打ちもありませんでした。 

無料公開はここまで

ここから有料です

この投稿は電子書籍、もしくは有料マガジンを購入された方向けのコンテンツです。全文を読むにはパスワードを入力して下さい。
パスワードが分からない方は、メールフォームよりお問い合わせ下さい。

この記事を書いた人

石田 朋子のアバター 石田 朋子 サイト管理人

作家・文芸愛好家。80年代サブカルチャーの大ファン。普段はぼーっとしたおかあさんです。昭和の名作漫画はほとんど空で台詞が言えるほどの元祖ヲタ。車と猫が大好きな東欧在住。サイトでは作品紹介ではなく、作品を題材とした文芸コラムを掲載しています。

目次
閉じる