• 2020年5月31日

『運命を愛する』ということ

どんな過酷な運命が訪れても、その中で闘う人間は美しい。父も、高波に呑まれたのは運命でも、その瞬間は運命や高波よりも強かった。それも人間の立派な生き様と俺は信じる。彼は父親を見放した運命を呪うが、最後には運命を愛することの意味を理解する。

  • 2020年5月29日

「独身のほうがいいとおっしゃる方は、なかなか考えを変えてくださらないし」ゲーテの『ファウスト』より

逃げるメフィストフェレス。追う乳母マルガレーテ。いつまでも独身の自由を楽しみたい男にとって女が仄めかす「結婚」の二文字は悪魔の囁きかもしれない。結婚をめぐる男女の駆け引きは現代と変わらず、18世紀に男のゲーテがこういう台詞を思い付いたのは作家の妙。

  • 2020年5月29日

『自分の為だけに生きたくない』という思い ~池田理代子さんの著書より~

振り返ってみれば、本当に私は、自分のやりたいと思うことに力いっぱい没頭し、人一倍の努力もし、ある程度の満足がいくように自分の時間を目いっぱい有効に使う生き方をしてきました。けれども、それらは全部自分自身のためでした。池田理代子のエッセーより。 

  • 2020年5月29日

角川映画『汚れた英雄』コンマ一秒のエクスタシー / ローズマリー・バトラーの主題歌

美貌の天才ライダーがビジネスエリートの白人女性を口説き落とし、パトロンの金持ち女性を意のままにするという、昭和のジャパニーズドリームを体現した大藪春彦×草刈正雄の快作。人気を支えたのは全国に何万と存在した学生バイク乗りの存在だった。

NO IMAGE

海洋小説『曙光』MORGENROOD

宇宙文明の根幹を支える稀少金属『ニムロディウム』をめぐる企業と海洋社会の攻防を描く人間ドラマ。生き道を見失った潜水艇パイロットと、運命を握る娘の恋を通して仕事・人生・社会について問いかける異色の海洋小説です。
Kindle Unlimitedで公開中。冒頭部の無料PDFもあり。

CTR IMG