痛みを受け入れた時 人は初めて成長する

痛みを受け入れた時 人は初めて成長するA 英国空軍
あなたに知って欲しいこと

自分に都合の悪い現実から目を背け、理屈で自分に言い聞かせて、辛いことや悲しいことを忘れようとしても、人は決して成長しません。自分の身に起きたことを正面から受け止めて初めて、人は本物の強さや賢さを手に入れるものです。

sanmarie*com 恋と生き方のエッセー

痛みを受け入れた時、はじめて、人は成長するものです。

心が成長すれば、新しい幸せへの手掛かりが生まれます。

「この痛みがあったから、今の私がある」

心からそう思えた時、あらゆる痛みが報われるはず。

すべては成就へのプロセスに過ぎません。

二歩も三歩も戻ったように見えて、その実、着実にゴールへと近づいています。

予期せぬことがあると、人はすぐ悲観しますが、すべては成就へのプロセスと思えば、痛みも尊い経験です。

あなたが悪いから、辛いことが起きるのではないのです。

痛みがあるから、人は成長します。

間違いを正すことができます。

むしろ、目に見えて順調な時ほど、人は自分の過ちに気付きません。

無料公開はここまで

ここから有料です

この投稿は電子書籍、もしくは有料マガジンを購入された方向けのコンテンツです。全文を読むにはパスワードを入力して下さい。
パスワードが分からない方は、メールフォームよりお問い合わせ下さい。

痛みを受け入れた時 人は初めて成長するA 英国空軍

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

石田 朋子のアバター 石田 朋子 サイト管理人

作家・文芸愛好家。80年代サブカルチャーの大ファン。古典文学からJUNEまで幅広く親しむ雑食系。マダム・ナナとパピヨン・シルエットについて熱く語り合える友達を募集しています。東欧在住。

目次
閉じる