真珠 オイスター

真珠と努力とライフワーク

真珠 オイスター

真珠の核にあるのは、棘だか砂だかの小さな異物。
痛い、苦しいと泣きながら、じっと抱えているうちに、
綺麗な珠になりました――。

愛でも、閃きでも、何ものにも顧みられることなく、
じっと胸に抱き続けることは苦しいものだ。
ダイヤの原石か、ただの石ころか分からぬものを、
ひたすら自分の中で磨き続けることは。

人はそれがダイヤの原石と分かれば大事にする。
全力を尽くして磨こうとする。
だが、得体の知れないものには冷たい。
磨く努力もしない。

異物を抱き続ける苦しさに負けて、
吐き出してしまえばそれで終わりだ。
楽になっても、何をも生み出すことはない。

ライフワークを完成させるのは、運や才能ではなく、
「始まり」という名の小さな異物を
どこまで抱き続けられるかだと思う。

この世には、いろんな真珠があるけれど、
自分が結晶させた真珠は、
この世のどんな宝石にも勝る。

記 2005年?

Tags: ,

詩想と引用の関連記事

真珠 バラ

愛でも、夢でも、閃きでも、何ものにも顧みられず、胸に抱き続けることは苦しいものだ。ダイヤの原石か、ただの石ころか分からぬものを、ひたすら自分の中で磨き続けることは。

達成

私ね、物事が成就するには、三つの力が働くと思うの。 意思と、運と、時機よ。 どれほど能力があっても、条件に恵まれても、時機が合わなければ、完全には成らないわ。 だからといって、人が意思もって行動することが決して無駄とは思わない。 誰かが動か […]

タロットカード 運命

前回、『運命の女神は意地悪な顔でやって来て、勇者を試す』と書いた。 いつか本で読んだ。「人間に解けない問題は与えられない」と。 難問、難問、また難問…… それこそ血を吐くような思いで、これらの難問を解いてきた。 時には、投げたくなったことも […]