注目キーワード
  1. 仕事
  2. 美輪明宏
  3. キリスト教
  4. 哲学
メインの設定画面

投稿ごとにプラグインの有効・無効を切り替える『Plugin Load Filter』(簡単)

メインの設定画面

WordPressの高速表示には、「なるべくプラグインを使わない」が定石ですが、キャッシュ系、セキュリティ系、コンタクトフォームや関連記事、のサイトマップなど、必須の機能を搭載しようと思ったら、10個~20個、あるいはそれ以上、インストールするのが普通だと思います。(私も29個、常駐してる)

しかし、コンタクトフォームやSyntax Highlight など、1つか2つの固定ページ、あるいは10本ほどのカスタムポストにしか使わないプラグインもありますね。

コンテンツごとにプラグインを有効・無効化する『Plugin Load Filter』を使えば、記事別、あるいはカスタムポスト別に、ピンポイントで、プラグインの動きをコントロールすることができます。

設定も非常に簡単です。

WordPress.org 日本語

Dynamically activate the selected plugins for each page. Res…

通常の手順でインストールして、左メニューの『プラグイン』→『Plugin Load Filter』から設定画面を開きます。

設定項目は、『URL Filter for Expert』と『Page Type フィルタ』の二種類があり、『URL Filter for Expert』では、REST API、Heratbeat、 Ajax ごとに、プラグインの有効・無効を指定することが可能です。

REST APIも、Heartbeatも、何のことか分からない人は、いじらないように。

投稿ごとにプラグインの有効・無効をコントロールしたい場合は、『Post Type フィルタ』だけで十分です。

下図のように、緑色のコンセントが『グローバルな有効』、赤色のコンセントが『フィルタリングによる有効化』を意味します。

フィルタは三種類あり、

Normal Mode ・・ 通常の有効(投稿タイプを問わず、グローバルに有効)

Admin Page ・・ 管理パネルでのみ有効

Page Type ・・ 投稿タイプ別に有効・無効を切り替え

当サイトの場合、投稿エディタ『Classic Editor』やアップロード済みの画像を入れ替える『Easy Media Replace』は、管理パネルでのみ有効にしています。

ビジターが閲覧する、通常のページでは、動作しなくても問題ないからです。

他に、バックアップ系やサムネイル・エディタ、ターム管理のプラグインなども、管理パネルでのみ有効としています。

逆に、Amazonアフィリエイトの商品を表示する『AmazonSimpleAdmin』や、投稿リストを作成する『Display Posts』は、ビジターが閲覧するページ上で動作しないと意味がないので、『通常の有効』としています。

メインの設定画面

他にも、image、 gallery、 videoなど、投稿フォーマットタイプによるフィルター登録も可能です。

各プラグインの動作を設定したら、『フィルター登録』をクリックします。

Page Type ごとに有効化 / 無効化したいプラグインがある場合は、『Page Typeフィルタ有効プラグイン選択』に進みます。

投稿フォーマットタイプに対する有効化・無効化

たとえば、プラグイン『Smart Content Protector』について、「Desktopでのみ有効」「通常の投稿でのみ有効」にしたい場合は、下図のようにチェックを入れます。

一番右端の『archive』は、カスタムポスト名です。

デバイス別、投稿タイプ別に有効化・無効化を切り替え

次に、投稿(もしくは固定ページ)のエディタ画面で、各投稿での有効 / 無効を設定します。

その投稿(もしくは固定ページ)について、「Desktop上でプラグインを使用しない」場合、下図のようにチェックを入れて、保存します。

投稿別に有効化 / 無効化を指定

設定が完了したら、ビジター用ページで動作を確認します。

プラグインの管理については、『Plugin Organizer』という有名な老舗プラグインが存在するのですが、設定も複雑、かつ重厚で、上級者向きです。

単純に、『コンタクトフォームを固定ページ(お問い合わせページ)だけで使いたい』、『メディアのスライドをGalleryだけで使いたい』という方には、Plugin Load Filterの方が簡単に設定できるのでおすすめです。

また、各投稿のヘッダーに出現するCSSやScriptの数をある程度は削減することができるので、サイト高速化にも若干、役に立つのではないでしょうか。

興味のある方は、ぜひお試し下さい。

↓ 頭がこんがらがるほど難しい・・

WordPress.org 日本語

This plugin allows you to do the following: 1. Change the or…

海洋小説 《曙光》 MORGENROOD
ブックカバー
宇宙文明を支える稀少金属ニムロディウムをめぐる企業の攻防と、海洋社会の未来を描く人間ドラマ。心に傷を負った潜水艇のパイロットが、恋と仕事を通して成長する物語です。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function WP_Optimize() in /home/marier/novella.works/public_html/wp-content/plugins/wp-optimize/cache/file-based-page-cache-functions.php:149 Stack trace: #0 [internal function]: wpo_cache('<!DOCTYPE html>...', 9) #1 /home/marier/novella.works/public_html/wp-includes/functions.php(4552): ob_end_flush() #2 /home/marier/novella.works/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php(288): wp_ob_end_flush_all('') #3 /home/marier/novella.works/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php(312): WP_Hook->apply_filters('', Array) #4 /home/marier/novella.works/public_html/wp-includes/plugin.php(478): WP_Hook->do_action(Array) #5 /home/marier/novella.works/public_html/wp-includes/load.php(947): do_action('shutdown') #6 [internal function]: shutdown_action_hook() #7 {main} thrown in /home/marier/novella.works/public_html/wp-content/plugins/wp-optimize/cache/file-based-page-cache-functions.php on line 149