レコード盤とよき音楽の永劫回帰

レコード盤とよき音楽の永劫回帰

レコード盤とよき音楽の永劫回帰

その昔、レコード盤には物語があった。
A面の一曲目は、ドヤ顔のオープニング。
華やかな曲もあれば、重厚な曲もある。

二曲目、三曲目は、しっとりと。
ちょっと意表をついた感じで、
ああ、こんな曲も作るのかと、アーティストを見直す。

A面の締めは、たいてい力作だ。
そこにアーティストの意気込みを感じることもある。

A面が終われば、レコード盤をひっくり返して、B面。
この作業が儀式のように厳かだったりする。

B面はがらりと雰囲気が変わって、バラード調。
たまに地味で、物足りないこともあるが、
作り手の苦心(疲れ)が垣間見えるのも、たいていB面の半ばだ。

最後の締めは、宇宙的。
ああ、今回は、こういう世界観でやりたかったのかと納得し、
次作を楽しみにすることもあれば、
このバンド、大丈夫か?? と不安を覚えることもある。
だって、前作と、全然雰囲気が違うんだもん(・ω・)

それでもA面の一曲目から通して、B面の最後の収録曲まで聴き終えると、
音楽アルバムといえど、ドラマなのだとつくづく思う。
絵本や小説みたいに、くどくど説明がなされているわけではないけれど、
そこには必ず作り手の美学があって、適当に並んでいる曲順は一つとしてない。

どの曲を一番に持ってくるか、
どの曲で締めるかで、
アルバムのイメージはがらりと変わる。
A面に入れるか、B面にずらすか
慎重になるのは当たり前。
このように聞いて欲しい、というアーティストの願いもある。

物語のページを繰るように、一曲、一曲、追いかければ、
一度も会ったことのないアーティストでも、
どんな哲学を持っているのか、
どんな大志を出しているのか、
何となく分かるものだ。

しかし、そんなA面&B面物語も、今はCD一枚に収まるようになり、
動画サイトや音楽配信の普及で、とうとう切り売りの時代になってしまった。
聴く方は楽しいが、
物語全体を理解してもらえないアーティストは忸怩たる思いだろう。

ある日、突然、曲だけが、ポンと生まれてくるはずもなく、
昨日から今日、今日から明日へと続く想いの中で、
一つ、また一つと、形を成していくものだからだ。

そんなドライな風潮に反抗してか、再びレコード盤が人気だという。
少しくぐもったような音質や、A面からB面にひっくり返す儀式が、
今のデジタル世代には新しいからだろう。

となると、昔、音楽配信やCD以前、
アルバムの物語性を意識しながら曲を作っていた、
60年代から80年代のレジェンドはこれから先も長く続く。

どんな世界も、いいものは滅びない。
さながら太陽が巡るように、何度でも、何度でも、この世に姿を現す。

レコード盤とよき音楽の永劫回帰。

レコード盤とよき音楽の永劫回帰
更新情報や引用など
>海洋小説『曙光』MORGENROOD

海洋小説『曙光』MORGENROOD

宇宙文明の根幹を支える稀少金属ニムロディウムをめぐる企業と海洋社会の攻防を舞台に描く人間ドラマ。生きる道を見失った潜水艇パイロットと愛を求めるフォルトゥナの娘の恋を通して仕事・人生・社会について問いかける異色の海洋小説です。
Kindle Unlimitedなら読み放題。
Amazonの海洋学ランキングで一位を記録。

CTR IMG

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function WP_Optimize() in /home/marier/novella.works/public_html/wp-content/plugins/wp-optimize/cache/file-based-page-cache-functions.php:145 Stack trace: #0 [internal function]: wpo_cache('\r\n<!DOCTYPE htm...', 9) #1 /home/marier/novella.works/public_html/wp-includes/functions.php(4469): ob_end_flush() #2 /home/marier/novella.works/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php(288): wp_ob_end_flush_all('') #3 /home/marier/novella.works/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php(312): WP_Hook->apply_filters('', Array) #4 /home/marier/novella.works/public_html/wp-includes/plugin.php(478): WP_Hook->do_action(Array) #5 /home/marier/novella.works/public_html/wp-includes/load.php(947): do_action('shutdown') #6 [internal function]: shutdown_action_hook() #7 {main} thrown in /home/marier/novella.works/public_html/wp-content/plugins/wp-optimize/cache/file-based-page-cache-functions.php on line 145