MENU

自尊心を育む ~本当に幸せな子供に育てる為に

2020 3/02

あなたに知って欲しいこと

「自尊心」と言うと、「自信過剰」や「傲慢」といった悪いイメージを連想する人もありますが、自尊心とは、文字通り、心をもった一人の人間として自分自身を尊ぶことです。その中には、権利や社会的役割も含まれます。自尊心(あるいは自己肯定感)がなければ、人は何をしても不安で、満たされず、劣等感に苛まれるようになります。

なぜ自尊心が幸福の基本なのか

「自尊心」と言うと、「自信過剰」や「傲慢」といった悪いイメージを連想する人もありますが、自尊心とは、文字通り、心をもった一人の人間として自分自身を尊ぶこと。その中には、権利や社会的役割も含まれます。

では、なぜ自分という人格を、自分自身で尊ぶことが、幸福の基本となるのでしょうか。

ここで一つのエピソードを紹介しましょう。

A子さん(36歳)は、職場のリーダー格で、上司や関係部署の信任も厚く、仕事もきっちりこなすと定評があります。

しかし、数年前、きちきちした性格が結婚生活では災いして、夫から離婚を告げられたことが大きな心の傷になっていました。

Protected Area

This content is password-protected. Please verify with a password to unlock the content.

note.com マガジンのご案内

この投稿をnote.comで見る → https://note.mu/poetry/n/n025631b10dd7

noteで配信している読み切りタイプのマガジンです。マガジンの詳細はこちら(note.com)

目次
閉じる