『NO』と言わせない女性 ~罪悪感で人を支配しない~

2020 3/02

あなたに知って欲しいこと

あなたも『No』と言いたいように、相手にも『No』という自由があります。相手が『No』と言ったからといって、あなたの全人格を否定しているわけではありません。相手に『No』と言われるのが嫌で、先回りして脅したり、被害者ぶっても、相手の心はますます離れるだけです。愛が欲しければ、相手にも『No』を言う自由を与えましょう。

人間関係で一番嫌がられるのは、相手に罪悪感をもたせて、自分に有利なように相手の言動や状況を操作することです。

相手にも断る自由があるのに、「あなたは冷たい」「私がこんなに困っているのに」と相手に罪悪感をもたせて、自分の都合のいいように状況を導こうとするのは、どれほど丁寧な口調でも、相手には脅しにしか感じられないからです。

最初は相手もワルモノになりたくないから、渋々でも言う事を聞いてくれますが、それに味を占めて、二度、三度と繰り返せば、確実にフェードアウトされます。

一度、そういう人に取り込まれたら、心も人生も支配されて、ノイローゼになるのが目に見えているからです。

Protected Area

This content is password-protected. Please verify with a password to unlock the content.

note.com マガジンのご案内

この投稿をnote.comで見る → https://note.mu/poetry/n/n2e6731ea8a4d

noteで配信している読み切りタイプのマガジンです。マガジンの詳細はこちら(note.com)

目次
閉じる