神に捧げられし羊 1万4600匹を乗せた貨物船が転覆

ずっと以前、鹿児島をドライブしていた時、知人が言っていた。

道端で動物が死んでいたら、それは人間の身代わりになって死んでくれたんだよ。

つまり、今日、交通事故で死んだかもしれない誰かの為に、動物が代わりに死んでくれた、という話である。

「だから、道端でぺちゃんこになっている動物を見かけたら、いつも心の中で手を合わせるの。代わりに死んでくれて、ありがとう、って」

それを聞いた時、鹿児島県民は優しいなと思い、私も、数十年間、同じようにしている。

以前は、「気持ち悪っ」と思ってたけど、「私の為か、誰かの為かに、死んでくれたんだな、ありがとう。なんまいだぶ」と。

そして、先日、1万4600匹の羊を乗せた貨物船が転覆し、1万匹以上が貨物船に閉じ込められたまま溺死した。

いつの時代の「アミスタッド」か、貨物船に閉じ込められたまま、叫ぶこともできず、身動きも取れず、ぶくぶくと海の底に沈んだ1万匹の羊の気持ちを思うと哀れでならない。

あるいは、彼等は、明日何かの理由で死んだかもしれない1万人の身代わりであったのか。

相手が物を言わぬ羊なら、沈んでも仕方ない、死んでも誰も悲しまないのかもしれないが、それだけでは済まされない業が人間にはあるのではなかろうか。

羊といえば、人類の贖罪の為に血を流したイエスの象徴。

神の子羊(アニュス・デイ)

海に沈んだ羊たちも天国に行ければいいけれど。

【11月25日 AFP】ルーマニア沖の黒海(Black Sea)で24日、羊1万4600匹を乗せた貨物船が転覆し、救助隊は乗組員と羊の救出活動に追われた。
ルーマニアの畜産・家畜輸出業者の主要組合Acebopのマリー・パナ(Mary Pana)氏は
「長距離移動時に家畜の安全を確保できないのならば、(家畜の海上輸送は)全面禁止すべきだ」との見解を発表した。

羊1万4600匹を乗せた貨物船が転覆 ルーマニア沖

アミスタッド [DVD]
出演者  モーガン・フリーマン (出演), アンソニー・ホプキンス (出演), マシュー・マコノヒー (出演), ジャイモン・ハンスゥ (出演), ナイジェル・ホーソーン (出演), スティーブン・スピルバーグ (監督), デビッド・H・フランゾーニ (脚本), スティーブン・スピルバーグ (Unknown)
監督  
定価  ¥298
中古 16点 & 新品   から

この記事を書いた人

石田 朋子のアバター 石田 朋子 サイト管理人

作家・文芸愛好家。80年代サブカルチャーの大ファン。普段はぼーっとしたおかあさんです。昭和の名作漫画はほとんど空で台詞が言えるほどの元祖ヲタ。車と猫が大好きな東欧在住。サイトでは作品紹介ではなく、作品を題材とした文芸コラムを掲載しています。

目次
閉じる