注目キーワード
  1. 仕事
  2. 美輪明宏
  3. キリスト教
  4. 哲学
吹けば飛ぶような命でも、後進に道を示すことはできる。

吹けば飛ぶような命でも、後進に道を示すことはできる。

吹けば飛ぶような命でも、後進に道を示すことはできる。

人間の真の偉大さは、「明日世界が滅ぶと分かっても、リンゴの木を植える」という精神にあると思う。

どんな動物も、生命の連鎖の中に生き、次代に繋ぐことも遺伝子(本能)に組み込まれているわけだが、人間は、それに加えて、自らの意思でそれを選ぶことができる。たとえ世界に核の嵐が吹き荒れても、干ばつで大地が干上がっても、どこかにか次代の種を植えずにいない。

それが本能ゆえか、培われた高貴さかは分からないけれど、常に次代を思わずにいないのは、《生きよう》とする意思は、地上のあらゆる力を凌駕するからに違いない。

以下は、断崖のパートで挿入するだったはずの一文。

二度目の悲劇に遭遇し、何もかも失った中で、ヴァルター・フォーゲルが呟く台詞だった。

吹けば飛ぶような命でも、後進に道を示すことはできる。
彷徨い人の道標となる、揺るぎない指針だ。
第六章 断崖のボツ

人ひとり、何の力もなくても――自分が生きているうちに大した事は成せなくても――後進に道を示すことはできる、という意味で。

後に続くものが豊かなら、誰の人生も報われる。

絶望の中でも顔を上げ、明日に立ち向かう時、どんな人も強く、美しい。

海洋小説 《曙光》 MORGENROOD
ブックカバー
宇宙文明を支える稀少金属ニムロディウムをめぐる企業の攻防と、海洋社会の未来を描く人間ドラマ。心に傷を負った潜水艇のパイロットが、恋と仕事を通して成長する物語です。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function WP_Optimize() in /home/marier/novella.works/public_html/wp-content/plugins/wp-optimize/cache/file-based-page-cache-functions.php:149 Stack trace: #0 [internal function]: wpo_cache('<!DOCTYPE html>...', 9) #1 /home/marier/novella.works/public_html/wp-includes/functions.php(4552): ob_end_flush() #2 /home/marier/novella.works/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php(288): wp_ob_end_flush_all('') #3 /home/marier/novella.works/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php(312): WP_Hook->apply_filters('', Array) #4 /home/marier/novella.works/public_html/wp-includes/plugin.php(478): WP_Hook->do_action(Array) #5 /home/marier/novella.works/public_html/wp-includes/load.php(947): do_action('shutdown') #6 [internal function]: shutdown_action_hook() #7 {main} thrown in /home/marier/novella.works/public_html/wp-content/plugins/wp-optimize/cache/file-based-page-cache-functions.php on line 149