サイトマップ

当サイトのタイトル一覧です。
タイトルは話の流れに沿って並んでいます。

サイト案内

・ 【作品詳細】人はみな海底に眠る鉱物資源 ~いまだ光を放たざる曙光の物語
・ お問い合わせ
・ Novella Works 映画・音楽・書籍のレビュー、詩想と哲学

第一章 運命と意思

宇宙文明の根幹を成すレアメタル
希有な技能を持ちながら、人員整理で解雇されたヴァルターには悲しい過去があった。十三歳の時、故郷ネーデルラントの干拓地が未曾有の大洪水に襲われ、堤防を守りに戻った土木技師の父親が高波に呑まれて命を落としたのだ。母は裕福な元婚約者と再婚するが、新しい暮らしに馴染めず、継父と諍って、家を飛び出してしまう。
その後、商船学校で学び、潜水艇パイロットの職も得るが、壊滅した干拓地では世界的建築家を迎えて商業エリアを再建する計画が持ち上がり、異議を唱える。長年、復興ボランティアに尽くしてきた仲間と共にアイデアコンペを通して対決する。彼の提案した『緑の堤防』は地元民に支持されるが、建設会社の意匠を盗用したかどで告発され、やむなく示談書にサインする。
裏切り者として故郷を追われた彼は、自暴自棄になって、ステラマリス(地球)を飛び出す。

第二章 採鉱プラットフォーム

深海 ~ムーンプールに広がるもう一つの宇宙
水深3000メートルの海底下で、揚鉱管や集鉱機を繋ぎ、採鉱システムを完成させる『接続ミッション』を六週間後に控え、現場の士気は最高潮だが、新参のヴァルターに対してマネージャーらの態度は素っ気ない。今さら潜水艇のパイロットなど必要ないという熟練スタッフに対し、ヴァルターはテスト潜航の必要性を力説し、そこにリズに片想いする大学生兼パイロット補佐のエイドリアンが絡んで、三つ巴の様相となる。そんな彼を温かく励ますリズと次第に心を通わせるようになるが、二人の間には、父親であり上司でもあるアルの存在が巌のように立ち塞がっていた。

第三章 海洋情報ネットワーク

第三章 海洋情報ネットワーク
採鉱プラットフォームの成功は自由公正をもたらすかに見えたが、アステリアに眠る膨大な鉱物資源を求めて、ファルコン・マイニング社やその他の企業も開発公社を結成して乗り込んでくる。寡占を阻止する為、ヴァルターは情報共有による事業の透明化と知的基盤の強化を訴えるが、理想とするネットワークの構築には莫大な資金やノウハウを必要とする為、一朝一夕には運ばない。
彼のアシストを務めようとリズが必死になればなるほど、二人の関係はぎくしゃくし、とうとう喧嘩になってしまう。

第四章 ウェストフィリア・深海調査

ウェストフィリア
ファルコン・マイニング社を機関とするウェストフィリア開発公社は北方の火山島ウェストフィリアの資源探査に乗り出す。ヴァルターは深海調査の要請を受けるが、氷に閉ざされた謎の火山島には、青い貴石をめぐる悲話があった。ファルコン・マイニング社の私利私欲の為に、虚偽の報告を強要され、ヴァルターは科学者の良心と脅迫の狭間で揺れ動くが、深海での不思議な光景が彼の迷いを払拭する。

第五章 指輪

指輪
ウェストフィリアの深海調査はアステリアの人々に深い感銘を与え、ヴァルターとリズの絆もいっそう深まる。しかし、二人の幸福を嫉む者が巧妙な罠をしかけ、アルに嫌疑が掛けられる。ヴァルターは一人の市民として公聴会で証言するが、二人の関係は複雑だ。そんな中、アルは有名議員の息子との見合いを画策し、リズは心ならずもMIGの後継者として公の場に立つ。

  1. 共産主義思想が誕生した歴史的背景・産業革命と労働者 人と思想『マルクス』小牧治 - 世界を変える大潮流となったマルクスの共産主義思想はどのような経緯で誕生したのだろうか。人と思想を語る場合、まずは背景となる歴史を理解しなければならぬという小牧治氏の精神に従い、産業革命後、急速に近代化・工業化が始まった19世紀と、その弊害を目の当たりにしたマルクスの労働者救済の思いを紹介。
  2. 子孫は火星に行くだろう アリゾナ砂漠編 - 『砂漠』というと、♪ 月の沙漠を~ はるばると~ アラブの隊商とラクダを連想しがちだが、アリゾナで「desert(砂漠)」といえば、「不毛の地」「荒野」。 文字通り、草一本ない、生のままの大地を指す。 なぜ雑草すら存在しないのかといえば、と […]
  3. 宇宙文明を支えるレアメタル ニムロディウムと企業の攻防 - 宇宙世紀。みなみのうお座に打ち上げられた探査機が一つの鉱石を持ち帰る。そこから発見された新物質ニムロディウムによって科学技術は著しく発達し、宇宙開発も加速的に進むが、最大のニムロデ鉱山がファルコン・マイニング社の手にわたったことで、ファルコン・グループによる一党支配が始まる。
  4. 『人こそ資本』 カネとモノには限りがあるが、人には無限の可能性がある - 水深3000メートルから海底鉱物資源の採掘に挑むアルは深海の作業に必要な潜水艇のパイロットを求めている。優れた経営者でもあるアルの経営哲学は『人こそ資本』。その心髄は可能性を捨てるなという祖父の教えだった。
  5. 今成すか、永遠に行わないか ~決断と意思の強さが成功に導く - アステリアの大海原を前に、海中技術の困難を思い知ったアルは、長年かけて練り上げた海底鉱物資源の採掘計画について断念しかけるが、今成すか、永遠に成さないか(Nunc aut numquam)を自身に問いかけ、決意を新たにする。愚かな二番手は永久に一番手の尻をを舐め、何を見せても二番煎じと嘲られるだろう。
  6. 今日の利益か、数億年後の生命の価値か ~海洋開発と自然保護について - 宇宙的な時間の流れから見れば、人類の栄枯盛衰などほんの一瞬に過ぎないし、まして個人の寿命など、ろうそくの炎みたいに儚いもの。人の心は宇宙より広いと思えるのは、人間の内側にも何かを創り出すエネルギーが満ちているからではないでしょうか。
  7. アイデアの価値『今は必要なくても、いつかは誰かが必要とするかもしれない』 - どうして誰も欲しがらないと決めつけるんだい? 遠い将来、それこそ何世紀という未来、海のど真ん中でも建設可能な干拓都市の構想が必要とされるかもしれないよ.。君が言うような『空想ごっこ』を真剣に考え抜いた人がいたから、恒星間航行も可能になったんだ。
  8. オランダの治水と締め切り大堤防 ~意思が世界を形作る - オランダのアフシュライトダイク(締め切り大堤防は、1927年から1932年にかけて、国家的な治水事業の一環として建設された。全長32キロ、幅90メートル、高さ7.25メートルの威容を誇る治水施設の魅力を写真と動画で紹介。
  9. 言葉の問題は自尊心を傷つける『大切なのは自分自身を好きになること』 - 人は言葉によって、自身の考えや欲求や感情を表し、相手に伝えることができます。一言といえど、そこには、発した人の心があり、動機があります。言葉とは、全人的な存在なのです。言語療法の先生は「自分を好きになること」が大事と教えます。
  10. 『これが生だったのか。それなら、よしもう一度!』 自己肯定と魂の幸福 ・ニーチェの哲学より - 自己肯定の精神は、代々、読み継がれたニーチェの著書『ツァラトゥストラ』のテーマでもあります。「この人生をもう一度生きてもいい(永劫回帰)」と思えるほどに、自分自身と生きることを愛する。それが本当の意味での問題解決=自己超克だと言って聞かせます。

第六章 断崖

断崖
社会の牽引役を失ったアステリアでは、市民の混乱を尻目に、巨大海上都市『パラディオン』の建設に向けて大きく動き出す。ヴァルターとリズはそれぞれの立ち位置から懸命に働きかけるが、強硬な勢力の前に抗う術もない。そんな中、悲惨な事故が生じ、断崖絶壁に立たされたヴァルターの目に映ったものは…。

>海洋小説『曙光』MORGENROOD

海洋小説『曙光』MORGENROOD

宇宙文明の根幹を支える稀少金属ニムロディウムをめぐる企業と海洋社会の攻防を舞台に描く人間ドラマ。生きる道を見失った潜水艇パイロットと愛を求めるフォルトゥナの娘の恋を通して仕事・人生・社会について問いかける異色の海洋小説です。
Kindle Unlimitedなら読み放題。
Amazonの海洋学ランキングで一位を記録。

CTR IMG

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function WP_Optimize() in /home/marier/novella.works/public_html/wp-content/plugins/wp-optimize/cache/file-based-page-cache-functions.php:149 Stack trace: #0 [internal function]: wpo_cache('\r\n<!DOCTYPE htm...', 9) #1 /home/marier/novella.works/public_html/wp-includes/functions.php(4552): ob_end_flush() #2 /home/marier/novella.works/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php(288): wp_ob_end_flush_all('') #3 /home/marier/novella.works/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php(312): WP_Hook->apply_filters('', Array) #4 /home/marier/novella.works/public_html/wp-includes/plugin.php(478): WP_Hook->do_action(Array) #5 /home/marier/novella.works/public_html/wp-includes/load.php(947): do_action('shutdown') #6 [internal function]: shutdown_action_hook() #7 {main} thrown in /home/marier/novella.works/public_html/wp-content/plugins/wp-optimize/cache/file-based-page-cache-functions.php on line 149