恋愛コラム『なぜあなたの恋は上手くいかないのか』 Kinle Unlimitedで公開中

親から子へ 書いて残す精神的遺産 ~人生の真の財産とは

こんな話、気が早いかもしれないけど、時々、自分の子供のことを考える。

未だ見ぬ子供――会えるかどうか分からないけれど、いつか私から離れて生きていく子の事だ。

正直、私はお金持ちでもなければ、人に誇れるような地位や肩書きがあるわけでもない。

どこにでもいる普通の日本人女性で、死んでしまえば墓石ぐらいしか後に残る物がない、貧乏タレである。

他人と少し違っている事があるとすれば、自分の机も持たないキッチン・ライターで、私が書いたものを読んでくれる人が少なからずいるという事だけだ。

だから、はっきり言っておこう、子供たち。

私はあなた達に原稿しか残せない。

財産だの、一戸建てだの、決して期待してくれるな。

私は着のみ着のままポーランドに来て、せっせと撮りためたアルバムさえ捨ててきた。

あなた達に母親のルーツを示そうにも、見せる写真さえない。

本当に何もないのよ。

後生大事に飛行機に抱えて持ち込んだパソコン一台、それが私の全てだってこと。

あなた達は日本女性の母親の元に生まれてくるけれど、育てる時は、ポーランドの子供として育てる。

もしかしたら日本語も覚えるかもしれないが、あまり期待はしていない。正直、それは非常に難しいと思うから。

そして、私がポーランド語を覚えるより早く、あなた達の方が完璧にマスターしてしまうだろう。

何か話したいと思っても、話せない事の方が多いかもしれない。

私は、ここでは、聾唖みたいなものだから。

何が哀しいって、あなた達に愛されないことじゃない。

何かあった時、道を示してやれないことだ。

生きていくことは、決して簡単なことじゃない。

というより、幸せな物の考え方を身に付けるまでが大変なんだ。

人間はどうしたって、弱い方、悪い方に傾く。

なぜなら、どんな物事も思う通りにはいかないから。

望むものが手に入らない時、私たちは呆気なく理想を手放し、楽な方、近い方へと横道に逸れていく。

我慢したり、譲ったり、許したり、省みたり、そういう努力を伴う事はどうしたって避けて通ってしまう。

私だって決して物事を極めたわけではないけれど、これだけははっきり言っておこう。

それは、怨んだり、憎んだり、批判したり、言い訳したりする方が、正しく考えるよりはるかに簡単だということ。

幸せになるのが難しいのではなく、幸せな考え方を身に付ける事が難しいんだ。

勉強、仕事、恋愛、人間関係・・。

あなた達を困らせ、落ち込ませ、悲しませ、傷つけるものは、この世にごまんとある。

それら全てを取り除いて下さいとお願いしても、それは決して叶えられない望みで、あなた達は死ぬまで何かに心悩ませながら生きていくことになるだろう。

だからといって、この世がつまらない訳でもなければ、誰にも愛されない訳でもない。

もし、あなた達が、「この世はつまらない」「私は誰にも愛されない」と感じるならば、それはあなた達自身の考え方が「誰にも愛されない」「つまらない」ものだからだ。

それに早く気付きさえすれば、あなた達は、あなた達の貴重な人生を、復讐や絶望や競争といった、くだらない事に浪費せずに済む。

他人が得るよりはるかに多くのことを学び、体験し、あなた達自身の手で夢を実現することができるだろう。

いつか、あなた達が道に迷った時。

生きていくのがイヤになった時。

誰にも思いを打ち明けられない時。

何かの答えが欲しくてたまらない時。

このページを開いてみて欲しい。

もしかしたら、あなた達の助けになるような一言が書いてあるかもしれないから。

英語で、ポーランド語で、話はできないかもしれないけど、書かれた言葉なら、辞書でも、翻訳ソフトでも、何でも使って、読むことができる。

そして、私の言葉に触れたなら、間違いも多かったけど、気付くことも多かった私の人生を踏み台にして、誰も生きたことのないような素晴らしい人生を生きて欲しいんだ。

記:2003/02/19 (水)

目次
閉じる